花暦 

草牡丹 (くさぼたん)


・金鳳花(きんぽうげ)科。

・山地などに生える。 全体に毛が多い。

・高さは1mくらいになる。

・秋、うす紫色の花が垂れる。釣鐘形で先端はそり返る。

・花のあとで、もじゃもじゃの毛に包まれたタネをつける。

・葉が、牡丹の葉に似ているのでこの名前になった。