花暦 
 
羽山の里クマガイソウ園 (二本松市) 個人所有のクマガイソウ群生地。約1万株のクマイガイソウが林の中で薄紫の可憐な花を咲かせます。
二本松市戸沢字柏久保地内
クマガイソウ   那須塩原 日留賀岳の登山口となっている、小山氏宅(小山農園)の群生も有名です
五丈の滝前植物園 クマガイソウクマガイソウ&エビネラン群生地散策 西桂町 五丈の滝前植物園は、個人が整備した植物園で、入園は無料です。

杉林の中に植栽のクマガイソウの大きな群生があり、やや見頃は過ぎていましたが見応えがあるものでした。クマガイソウの他に黄色のエビネランが満開で綺麗に咲いていました。
クマガイソウは1500株以上あり、300種を超える野草や花木が見られるようです。
クマガイソウは、例年4月下旬から5月上旬が見頃のようです。この時期に佐野市近辺に来られたときに立ち寄るのもいいかもしれませんね。
栃木県佐野市水木町1155
西桂町クマガイソウの群生地 西桂町にはクマガイソウの群生地があり、約5000株が5月初めから中旬にかけて見頃となります。
また、同じ時期には約7000株のエビネラン群生地も見ごろを迎えます。
クマガイソウ群生地  5月1日(金)~5月20日
山梨県南都留郡西桂町倉見1282
水原のクマガイソウ(福島市) 福島市の南端に位置する。全国でも希少なクマガイソウの自生地の一つで、見ごろを迎える5月には県内外から多くの山野草愛好者らが訪れる。約8000株のクマガイソウが自生、「クマガイソウの里」と呼ばれ親しまれている。
 田人のクマガイソウ群生  約30,000株のクマガイソウの群生地。
自宅裏山にクマガイソウの群生地を作られたお宅、手入れの行き届いた庭園から入ります。
 福島市松川町水原
クマガイソウの自生群
 
 粗谷のクマガイソウ  000株のクマガイソウ

   かずら橋   三好市西祖谷山村
 石鎚山南麓「熊谷草」と「四国郭公草」  石鎚山南麓の久万高原町に「クマガイソウ」と「シコクカッコウソウ」を訪ねました。
この群生地は久万スキーランドへの登り途にあり、標高約900mです。
 成東のクマガイソウの群生地  範囲が広く、飛び離れた3つの指定地の山林は55.174アールにおよぶ。
 クマガイソウの群生  岐阜県高山市  
奥伊吹山のクマガイソウ