花暦 
一初 (いちはつ)(一八、逸初 とも書く)

・文目(あやめ)科。

・開花時期は、 4/20 ~ 5/20頃。
・中国原産。
・(日本風の)アヤメ類の中で一番早く咲き出すのでこの名前になったらしい。
  
・葉っぱの横幅が広く、 花のところから白いとさか状のもじゃもじゃが出ているのが特徴。
 葉っぱの先端はとがっているが、やわらかく、さわっても痛くない。

・乾いた土に生える。乾燥に強いため、昔は、かやぶき屋根の頂上部分にたくさん植えて屋根を締め付けて守った。
  (火災、大風の魔除けの意味もあった)。

・「一八」「逸初」とも書く。
 
 
アヤメなどの見分け方

サムネイル ジャーマンアイリス
   4月~5月頃に咲く。 乾いた土に生える。根茎。 花色は白、黄、青、紫等の原色っぽい色。
   花の様子は、なんとなく洋風。花びら中央部のひらひらは 「ブラシ状」。
   真ん中2枚の花びらは直立する。葉っぱは幅広で、筋は無く、ほぼ平坦。

サムネイル ダッチアイリス
   4月~5月頃に咲く。乾いた土に生える。球根。花色は白、黄、紫等のやや原色っぽい色。
   花びら中央部には、ジャーマンアイリスのような「ブラシ状」のひらひらは無い。
   葉っぱはやや細めで、くるりと巻く。

サムネイル 一初(いちはつ)
   4月下旬から5月中旬頃に咲く。乾いた土に生える。花色は主に青紫色(まれに白色あり)。
   花の様子は、なんとなく和風。花びら中央部のひらひらは「とさか状」。
   うしろ2枚の花びらは斜め上にひろがる。
   葉っぱは幅広で、縦に何本も筋(突起した脈)がある。

サムネイル 文目(あやめ)
   5月上・中旬頃に咲く。乾いた土に生える。花色は青紫か白。花びら中央部に網目模様があるのが特徴。
   葉っぱは細長く、花菖蒲ほどでもないが縦に小さな筋(突起した脈)がある。

サムネイル 黄菖蒲(きしょうぶ)
   5月上・中旬頃に咲く。湿地に生える。花色は黄色。 葉っぱは細長く縦に筋(突起した脈)がある。

サムネイル 杜若(かきつばた)
   5月中旬頃に咲く。水の中から生える。花色は青か青紫(白いのもある)。
   花びら中央部に白い筋模様がある。花びらの中央部はめくれ上がる。
   葉っぱは幅広で、筋は無く、ほぼ平坦。

サムネイル 花菖蒲(はなしょうぶ)
   6月頃に咲く。湿地に生える。花びらの中央部に黄色い筋がある。
   葉っぱは細長く、縦に筋(突起した脈がある。