柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
  渓谷・滝
    特殊地形
     特殊地形
安里屋クヤマ生誕の家 沖縄県八重山郡竹富町竹富

沖縄の代表的な民謡「安里屋ユンタ」に唄われ、八重山女性の気丈さと美しさをあわせもつ安里屋クヤマの生家。石垣と赤瓦屋根の美しい伝統的な家として知られる。
宮良殿内 沖縄県石垣市大川178

宮良当演が八重山の頭職に就いたときに建てた住宅。王朝時代の士族屋敷を模したもので、当時の沖縄建築様式を伝承する建造物として国の重要文化財に指定されている。
高良家 沖縄県島尻郡座間味村慶留間82

琉球王朝時代に船頭職を務めた仲村渠雲上が建設したといわれる。赤瓦の建物は最近復元されたものだが、サンゴ石灰石を使った古い石垣が保存されている。重要文化財
上江洲家 沖縄県島尻郡久米島町西銘816

琉球王朝時代に代々地頭職を務めた家の屋敷で、1754年建築、。屋敷はフクギと石垣に囲まれ、ヒンプン、座敷、土間、竃(かまど)、豚小屋も保存されている。重要文化財。
新盛家住宅 沖縄県八重山郡竹富町祖納

祖納集落にある木造茅葺きの古民家。沖縄に現存する最古の住宅で築年数は140年以上と推定される。平たく薄いサンゴ石を幾重にも積み重ねた石垣が特徴。県の重要文化財
盛加井 沖縄県宮古島市平良東仲宗根222

水道の発達する以前に人々の生活を支えた水源。大きな洞には貝塚が残り、土器なども発見されていることから、古くからここを中心に集落が形成されていたと見られている。
大和井 沖縄県宮古島市平良西仲宗根387

1720年に掘られたものとされる井戸。その構造から首里王府から派遣された高等役人や薩摩藩から派遣された役人専用のものであったと考えられている。国の重要文化財。
中村家住宅 沖縄県中頭郡北中城村大城106

18世紀中頃の建築といわれる農家の屋敷。屋敷を囲むフクギと石垣をはじめ、赤瓦屋根、母屋、家畜小屋などの遺構は、沖縄住居建築の特色をすべて備える。重要文化財。
銘苅邸邸宅 沖縄県島尻郡伊是名村伊是名902

首里城の城壁と同じ技法による石灰岩を切り出して造られた石垣に囲まれた旧家で、古い家並みが続く伊是名集落の中にある。重要文化財に指定されている。
燐鉱石貯蔵庫跡 沖縄県島尻郡北大東村港

島の西端、西港のすぐ近くにある。1918(大正7)年から1944(昭和19)年頃まで盛んだった鉱採掘事業で使用されていた、燐光石を貯蔵する建物。
カンビレーの滝 沖縄県八重山郡竹富町上原

マリュドゥの滝からさらに奥へ約600m。約200mにわたり低い落差が何段にも続く滝。「カンビレー」は方言で「神の座」を意味し、太古の昔に神々が集った伝説にちなむ。
ピナイサーラの滝 沖縄県八重山郡竹富町上原

ピナイ川上流にある落差約60mの県下最大の滝。「ピナイサーラ」とは「白く長いひげ」という意味を持つ。干潮に合わせてカヌーや徒歩で滝を目指すツアーが人気。
マリュドゥの滝 沖縄県八重山郡竹富町上原

日本の滝百選に数えられる滝。落差が2段、幅が約20mあり豊富な水量で浦内川の上流に位置する。船を降りたあと、40分ほど歩いたところにある。
比地大滝 沖縄県国頭郡国頭村比地781-1

沖縄本島最大規模の滝。遊歩道が整備されていて、森に棲むキノボリトカゲや鮮やかな原色の蝶々などを探しながらトレッキングが楽しめる。キャンプ場を併設している。
ガンガラーの谷 沖縄県南城市玉城前川202

50万年前の鍾乳洞跡に広がる亜熱帯の森には、ガジュマルの大木や命の誕生を祈るイキガ洞、港川人の発掘調査が行われている武芸洞などが点在。ガイドツアーでのみ見学可能
クマヤ洞窟 沖縄県島尻郡伊平屋村田名

神々に争いが起こった時、一人の神がこの洞に隠れてしまったという伝説から「天の岩戸」とも呼ばれている。周辺はキャンプ場になっている。
ニャティヤ洞 沖縄県国頭郡伊江村川平

島西南の海岸にあり、戦争中は住民の防空壕として多くの人々を収容したことから「千人洞」とも呼ばれる。洞内には持ち上げると子宝に恵まれるといわれる「力石」がある。
伊原間サビチ洞 沖縄県石垣市伊原間185-44

伊原間湾に面した全国でも珍しい海につながる鍾乳洞。ぽっかりと大きく口を開いた入口から入ると、歩いて5〜10分程のところで海に抜ける。
   
   
   
   
金武鍾乳洞 古酒蔵 沖縄県国頭郡金武町金武222

金武観音寺境内にある全長270mの鍾乳洞。洞内は一定の温度に保たれていて、泡盛の熟成に適しているため、自然の古酒蔵として利用されている。ボトルキープができる。
星野洞 沖縄県島尻郡南大東村北64

島内に数十か所ある鍾乳洞の中で最大規模のもの。奥行きが400m近くある巨大なホールや国内最長のストロー(鍾乳石柱)が見られる。
石垣島鍾乳洞 沖縄県石垣市石垣1666

隆起サンゴ礁でできた島の石灰岩層が5〜20万年前に浸食されてできた鍾乳洞の、全長3.2kmのうち660mを公開。石筍、石柱のほか、サンゴや貝類の化石を見ることができる。
洞寺公園 沖縄県島尻郡粟国村西

那覇から島流しにされた僧侶が終生を送ったと言われる鍾乳洞。
万座毛 沖縄県国頭郡恩納村恩納

切り立った隆起サンゴ礁の断崖。崖の上一面は天然芝で覆われ、遊歩道からは刻々と色合いを変化させる美しい東シナ海の眺望が広がる。夕暮れどきはとくに美しい。
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        沖縄県     歴史建造物・文化財