柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
  博物館
BOKUNEN'S ART OKINAWA 沖縄県中頭郡北谷町美浜3-1-12

色彩豊かで力強いタッチの木版画や琉球美人を描いたリトグラフなどで知られる沖縄出身の画家、名嘉睦稔氏の作品を展示。作品をモチーフにしたTシャツなどが購入できる。
MITSUOシーサー美術館 沖縄県那覇市牧志2-1-3

全館シーサーだけという美術館。宮城光男氏の漆喰シーサーを中心に、古典漆喰シーサーも展示されている。漆喰シーサーの制作体験(予約制)ができ、ショップもある。
アトリエ JINTAN 沖縄県名護市天仁屋497-2

サンゴ、流木、海岸に流れ着いた色ガラスや、サトウキビ紙を天然染料で染めて作られたシーサーなどのアートが並ぶギャラリー。絵文字アートは作家がその場で描いてくれる。
浦添市美術館 沖縄県浦添市仲間1-9-2

琉球と中国や東南アジア諸国との貴重な交易品であった琉球漆器を常設展示している。また企画展示室では、内外の優れた美術品を紹介する企画展を随時開催している。
恵子美術館 沖縄県宮古島市平良下里592

島出身の画家・垣花恵子さんの個人美術館。ガジュマルの木をモチーフにした幻想的な作品や寄贈された全国の作家の作品を常設展示。車イス用トイレが設置されている。
    記念館・学習館・科学館
宇宙航空研究開発機構 沖縄宇宙通信所 沖縄県国頭郡恩納村安富祖金良原1712

人工衛星の追跡管制を行う施設。展示室では、ロケットの模型や実物大の試験用放送衛星を紹介。宇宙開発が生活にどのように関わっているのかを学習できる。
具志堅用高記念館 沖縄県石垣市新川2376-1

13回のタイトル防衛記録を持つ元WBA世界J・フライ級チャンピオン具志堅用高氏の記念館。ビデオ放映や展示のほかオリジナルTシャツなど具志堅グッズも販売している。
対馬丸記念館 沖縄県那覇市若狭1-25-37

太平洋戦争中、沖縄から本土へ疎開し、鹿児島南の沖合でアメリカの潜水艦に撃沈された対馬丸の悲劇を伝える資料館。船中の様子、生存者や遺族の証言などを展示。
博愛記念館 沖縄県宮古島市上野宮国775-1

うえのドイツ文化村のシンボル。館内にあるチャペルでは結婚式も行っている。当時のドイツ貴族の生活様式に触れられる「騎士の間」や「婦人の間」もある。
     記念館・学習館・科学館
アヤミハビル館 沖縄県八重山郡与那国町与那国2114

おもに与那国島に生息、県の天然記念物にも指定されている世界最大の蛾「ヨナグニサン」の生態を映像や展示で解説している。年3回の羽化シーズンには成虫も公開される。
沖縄県立博物館・美術館 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1

博物館では、実物資料のほかジオラマや映像を多く用いて、沖縄の自然・歴史・文化をわかりやすく紹介。美術館では、沖縄を中心としたアジアの作家の作品を展示している。
恩納村博物館 沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-8

リゾートエリアとして名高い恩納村の歴史にスポットを当て、その成り立ちや文化・民俗をパネルやジオラマなどさまざまな資料でわかりやすく紹介している。
宮古島海宝館 沖縄県宮古島市城辺保良591-1

地元出身の元潜水夫という館長が自ら集めた貝類の標本を展示する博物館。貝類の生態についてさまざまなことを学べるほか、貝のオリジナル細工商品などを販売している。
宮古島市総合博物館 沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-287

宮古諸島の自然をはじめ、歴史、文化、民俗などのさまざまな資料を展示。島の人々の昔の生活様式を模型で再現したジオラマがある。博物館主催の企画展や講座なども開催。
請福酒造泡盛博物館 沖縄県石垣市新川148-3

八重山を代表する泡盛ブランド「請福」の本社にある博物館。昔の泡盛づくりの道具や瓶のラベルなどが展示され、泡盛の歴史を知ることができる。泡盛づくり体験は要予約。
石垣市立八重山博物館 沖縄県石垣市登野城4-1

1972(昭和47)年本土復帰の年に開館した。八重山の島々の貴重な民具、書画、陶磁器、染織りなどを展示している。年に1回、考古資料などの企画展も開催している。
那覇市立壺屋焼物博物館 沖縄県那覇市壺屋1-9-32

窯元が軒を連ねる壺屋やちむん通りにある。グスク時代から現在に至る沖縄の人々の生活様式や焼物の歴史、壺屋焼の製法と技法を作品を交えながら紹介している。
名護博物館 沖縄県名護市東江1-8-11

民具をはじめとする生活用具や自然史資料で名護とやんばるの生活や自然を紹介。衣食住、ヒートゥ漁(捕鯨)の歴史、祭祀など興味深い展示内容となっている。
  博物館
 県別情報&ガイド        沖縄県    美術館・ギャラリー