柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
コスモス花宇宙館 長崎県諫早市白木峰町828-1

白木峰高原内にある天体観測とコスモスを題材とした絵画が鑑賞できる体験学習施設。学習ホール、絵画展示ホール、展望デッキがある。雲のない昼は星と太陽の炎が観察できる。
シーボルト記念館 長崎県長崎市鳴滝2-7-40

長崎市都市景観建築賞を受賞したロマンチックな建物は、オランダのライデン市にあるシーボルト旧宅をイメージしたもの。展示および所蔵数はおよそ2600点にのぼる
ナガサキピースミュージアム 長崎県長崎市松が枝町7-15

長崎出身の歌手、さだまさしさんの呼びかけにより、「ナガサキピースフィア 貝の火運動」の募金活動で建てられた。写真やパネル展示を通じ、平和を呼びかけている。
雲仙岳災害記念館 長崎県島原市平成町1-1

愛称は「がまだすドーム」。雲仙普賢岳の噴火活動による自然の脅威と被災体験を次世代に伝えることを目的とする施設。ハイテク技術を駆使した体験コーナーがある。
観光復興記念館 長崎県島原市城内1-1182

島原城の敷地内にあり、普賢岳噴火災害をはじめ島原の歴史や文化をわかりやすく解説。ミニシアターでは噴火活動の様子を紹介する15分ほどの映画を上映。
旧香港上海銀行長崎支店記念館 長崎県長崎市松が枝町4-27

1904(明治37)年に建てられた3階建ては、長崎市内に点在する洋館のなかでは最大級のスケール。2階の一部と3階での歴史資料の展示のほか、1階は多目的ホールとして活用されている
 城島健司ベースボール記念館  長崎県佐世保市相浦町175

メジャーリーグのシアトルマリナーズで活躍する佐世保市出身の城島健司さんの私設ミュージアム。トロフィー、試合で使ったグラブ、バット、ユニホームなど460点を展示。
   
 長崎市ド・ロ神父記念館  長崎県長崎市西出津町2633 出津文化村内

1879(明治12)年に赴任し、産業、医療、福祉の向上に貢献したフランス人宣教師ド・ロ神父ゆかりの記念館。建物は旧出津救助院の一部で重文。地下貯蔵庫やかまど室の見学ができる。
   
 長崎市永井隆記念館/如己堂  長崎県長崎市上野町22-6

原爆で妻を奪われた永井博士が二人の幼子と住み、死の当日までを過ごした家。自らも骨髄性白血病に苦しみながら被災者への献身を惜しまず、多くの名著を残した。
   
 長崎市科学館  長崎県長崎市油木町7-2

「長崎から地球、そして宇宙へ」をテーマにつくられた科学館。宇宙船アドベンチャーといった体験型施設やプラネタリウム、全天周映画、天文台を設置している。
   
 日本二十六聖人記念館  長崎県長崎市西坂町7-8

西坂公園の「日本二十六聖人殉教地」にある記念館。長谷川路可のフレスコ画『長崎への道』をはじめ、キリシタン資料を多数展示している。ザビエル書簡もある
   
 北村西望記念館  長崎県南島原市南有馬町丙393-1

長崎の平和祈念像をつくった彫刻家、北村西望の生家。館内には60点以上の水彩画、書、木彫を展示している。まわりは西望の力作11点を屋外展示する公園になっている。
   
   
雲仙ビードロ美術館 長崎県雲仙市小浜町雲仙320

長崎ではじまった江戸期の「びいどろ」や19世紀ヨーロッパのガラスなど300点ほどを展示。代表作は巨匠リベンスキーの「ホライゾン」。工房ではガラスづくりが体験できる。
祈りの丘絵本美術館 長崎県長崎市南山手町2-10

絵本の挿絵に重点を置いた絵本美術館。3か月ごとに企画展を開催。1階に子どもの本の専門店「童話館」があるほか、ミュージアム・ショップ、図書コーナーがある。
月の美術館 長崎県長崎市諏訪町4-3

画家のヤマサキユズルさんの自宅兼ギャラリー。自然と人の関わりを考え、人との交流の場にしたいと開館。展示品はアクリル水彩で描いた月の絵で、月に一回展示替えをする。
三川内焼美術館 長崎県佐世保市三川内本町343

400年の歴史がある三川内焼。三川内焼伝統産業館内にある三川内焼美術館では、三川内焼の古美術と現代作家の作品を一度に見ることができる。
須加五々道美術館 長崎県長崎市南山手町3-17

「新日本画」と呼ばれる画法を確立した長崎出身の須加五々道氏の作品を展示。水墨画を基調に西洋美術の遠近法を融合させた独自の画法は、繊細で情緒豊か。
長崎県美術館 長崎県長崎市出島町2-1

常設展示室では野口彌太郎や山本森之助の絵画をはじめとする長崎ゆかりの美術品と、東洋でも有数の規模を誇るスペイン美術コレクションをそろえる。収蔵品は3934点。
野口彌太郎記念美術館 長崎県長崎市平野町7-8 平和会館 1F

近代日本洋画の先駆者といわれる野口彌太郎の作品を30点ほど展示する美術館。野口は2度にわたって滞欧して本場の洋画を学び、洗練された色彩感覚で洋画家としての地位を築いた。
    記念館・学習館・科学館
     記念館・学習館・科学館
壱岐文化村 長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触410

民芸美術品や失われてしまった暮らしのなかの道具など、壱岐の暮らしに古くから伝わってきたものを子供たちに伝えていきたいという願いから生まれた私設の文化施設。
音浴博物館 長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80

小学校分校を改修した建物に、故栗原榮一朗が21年かけて収集したレコード、ゼンマイ式の蓄音機、脚つきステレオなどを展示公開。見るだけでなく、じかにさわることができる。
孔子廟・中国歴代博物館 長崎県長崎市大浦町10-36

1893(明治26)年、ときの清朝政府の提唱で華僑が建てた。中国国外で唯一中国人によって建立された孔子廟。華南と華北の建築様式がまざりあった美しい色彩の建物。
松浦史料博物館 長崎県平戸市鏡川町12

1893(明治26)年に建てられた旧平戸藩主の住居を利用した博物館。館内には1700年製の地球儀、オランダ船錨など松浦家ゆかりの品々を展示している。
駄菓子屋さん博物館 長崎県雲仙市小浜町雲仙310

全国でもめずらしい駄菓子やグッズ専門の博物館。1階が駄菓子屋、2階が博物館になっている。博物館では、昔懐かしい2000点ほどのグッズを展示している。
長崎市外海子ども博物館 長崎県長崎市西出津町2794-1

「出津文化村」内の子供たちが見て、ふれて、動かして楽しく学ぶことがテーマの博物館。案内ロボットがいる館内には生物の進化、出津地区の自然、科学体験コーナーがある。
長崎歴史文化博物館 長崎県長崎市立山1-1-1

長崎奉行所を復元した博物館。中国、西洋との交流の歴史が色濃く残る長崎について、古文書、郷土資料、美術資料などを通して知ることができる。土・日曜、祝日は江戸時代の武士の寸劇を開催。
  博物館
  博物館
 県別情報&ガイド        長崎県    美術館・ギャラリー