柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
七ツ釜 佐賀県唐津市屋形石

長い年月、玄界灘の荒波を受け、玄武岩の断崖にできた窯のような7つの洞。最大の洞は間口、高さともにおよそ5m、奥行きが110m以上。呼子港から出航する遊覧船で見学できる。
    特殊地形
     特殊地形
川上峡 佐賀県佐賀市大和町川上

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と一年を通して行楽客でにぎわう。毎年、4月1日から5月中旬は鯉のぼりが泳ぎ、7月下旬には花火大会や灯籠流しを開催する。
竜門峡 佐賀県西松浦郡有田町広瀬山甲

黒髪山の大蛇退治伝説や弘法大師伝説が残る、神秘的な渓谷。遊歩道が整備されていて、そばにはキャンプ場がある。「竜門の清水」として有名な水は、名水百選の一つ。
観音の滝 佐賀県唐津市七山滝川

木がくれの淵、白竜の滝など8つの滝と淵が清流で結ばれ、豪快にしてしなやかな流れの滝。日本の滝百選の一つ。滝のそばには眼病にご利益があると伝わる「福聚院」がある。
見帰りの滝 佐賀県唐津市相知町伊岐佐

日本の滝百選にも選ばれた名滝。滝しぶきの迫力は九州でもほかに類を見ない。春は桜、夏は深緑とアジサイ、秋は紅葉が滝周辺を美しく飾る。
御手洗の滝 佐賀県鳥栖市立石町

修験者がこの滝で手を洗い、身を清めたことから名付けられた落差22mの滝。夏休み期間中は予約制のキャンプ場がオープンする。下流には無料の河川プールもある。
轟の滝 佐賀県嬉野市嬉野町下宿丙163-1

嬉野温泉街から長崎方面へ、国道34号を1kmほど走った嬉野川の上流にある。高さ約11m、滝壺の面積およそ2500平方メートルと、平坦地にしては大規模。
清水の滝 佐賀県小城市小城町清水

西日本でも指折りの名滝の一つ。幅13m、落差75mの滝の景観はみごと。滝を落ちる清流は、名水百選に選ばれている。11月15日から23日は滝を中心に「清水竹灯り」を開催。
猪堀の滝 佐賀県唐津市浜玉町平原

通称「御滝様」と呼ばれ、森林浴の森100選に選ばれている名滝。落差13mの男滝と落差5mの女滝からなる。滝つぼ周辺にはめずらしい植物が群生している。
  渓谷・滝
葦辺の館 佐賀県神埼市神埼町横武 横武クリーク公園内

横武クリーク公園のくど造り民家を復元した館。くど造りとは、上から見た茅葺き屋根の形が、かまどに似ていることに由来する。公園の風景に風情を添える。
伊東玄朴旧宅 佐賀県神埼市神埼町的1675

伊東玄朴は、シーボルトに師事し、13代将軍家定の奥医師、医官最高の法院になった人物。その玄朴が21歳まで過ごし、医業を営んでいた建物。
下村湖人生家 佐賀県神埼市千代田町崎村895-1

湖人は1884(明治17)年千代田地区に生まれた。波乱に満ちた彼の人生は著書の『次郎物語』に色濃く描かれている。生家には原稿をはじめ書簡、写真などを展示している。
吉村家住宅 佐賀県佐賀市富士町上無津呂2856

現存する県内最古の民家。茅葺きの寄棟造りで、かまどや囲炉裏がある部屋は煙出しをそなえている。国の重要文化財。
旧高取邸 佐賀県唐津市北城内5-40

石炭産業で富を成した高取伊好の邸宅。およそ2300坪の敷地に、大広間棟と居室棟の大きく2つの建物が建つ。72枚におよぶ杉戸絵、欄間など秀麗な意匠は見ごたえがある。
山口家住宅 佐賀県佐賀市川副町大詫間930

諸富・川副町の農家に多い漏斗造りの住宅。四方の屋根の中央部をジョウゴ状にし、雨水を中央に集め、瓦樋で屋外に排水している。国の重要文化財。
西岡家 佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲720

塩田川を利用し、さまざまな物資を運んで栄えた嬉野市塩田町。回船問屋として使用されていたという西岡家は、19世紀中頃に建築されたといわれる国の重要文化財。
赤門・大手門 佐賀県鹿島市高津原城内

鹿島鍋島家の居城だった鹿島城。1874(明治7)年「佐賀の乱」で焼失、赤門と大手門のみが残る。赤門は現在鹿島高校の校門で、そこから徒歩5分ほどのところに大手門がある。
多久聖廟 佐賀県多久市多久町東の原1642

1708(宝永5)年に多久家の4代領主、多久茂文によって創建。孔子像をはじめ顔子、曽子、子思子、孟子の四配を安置する。現存する孔子廟としては日本最古で国の重要文化財。
土井家住宅 佐賀県杵島郡大町町大町1045

旧長崎街道沿いにあり、江戸の面影を色濃く残している。切妻造り、屋根は本瓦葺き、土間と部屋が左右に分けられ、家屋面積の半分が土間という珍しい造り。国の重要文化財。
東原庠舎 佐賀県多久市多久町1843-3

4代領主多久茂文が、領民の教育の場にと1699(元禄12)年に開学。学問をめざす者に広く開門し、日本の近代化に貢献した多くの人材を輩出した。研修や宿泊ができる。
野井原水車小屋 佐賀県唐津市七山野井原

国道323号から浮岳に向かう途中にある水車小屋。木造の瓦葺きで、現在も精米・製粉用に利用されている。県の有形民俗文化財。
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        佐賀府    歴史建造物・文化財