岩崎弥太郎生家 高知県安芸市井ノ口一ノ宮

三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎の生家。竹垣で囲まれた敷地には、茅葺きの家と土蔵が修復され、土蔵の鬼瓦に三菱のマークの原形となった家紋が残されている。
吉良川まちなみ館 高知県室戸市吉良川町甲2331

重要伝統的建造物群保存地区、吉良川の町並みにある。明治後期に建てられた建物は用の美を備えた建築様式。現在は休憩所として利用され、町並み散策マップが入手できる。
旧山内家下屋敷長屋展示館 高知県高知市鷹匠町1-3-35

大政奉還に尽力した幕末の藩主・山内豊信(容堂)の下屋敷跡に建つ。全国的にも数少ない本格的な武家長屋の一つで、重要文化財。屋敷内には和船の模型などを展示。
高野の舞台 高知県高岡郡津野町高野

三嶋神社の境内にある農村歌舞伎の舞台。鍋蓋上回し式舞台と呼ばれる全国唯一の方式は国の重要有形民俗文化財。4年に一度開かれる農村歌舞伎には多くの人が訪れる。
山中家住宅 高知県吾川郡いの町越裏門89

18世紀前半に建てられたといわれる県下最古の山間民家。標高約700mの山深い小集落にあり、茅葺き寄棟造りで、床板張りの広い「余の間」をもつ。国の重要文化財。
紙聖吉井源太翁の生家 高知県吾川郡いの町3280-1

和紙を産業として発展させ、紙の町、いのの基礎を築いた吉井源太翁の生家。幕末から明治初期に建てられたもので、加茂山南麓に建つ。当時の様式をとどめた数少ない建物。
中岡慎太郎生家 高知県安芸郡北川村柏木140

1838(天保9)年、高知県北川村で生まれ、坂本龍馬とともに維新に功績を残した中岡慎太郎の生家を1967(昭和42)年に復元。入母屋造り茅葺きの家で、中岡慎太郎館に隣接。
土居廓中武家屋敷 高知県安芸市土居

安芸城跡を取り巻くように広がる情緒ある武家屋敷が続く一帯は土居廓中と呼ばれ、藩政時代のたたずまいを残す。武家屋敷の一つ、野村家のみが内部を一般公開している。
浜田の泊り屋 高知県宿毛市山奈町芳奈

泊り屋とは幕末から明治時代にかけて幡多郡の各地にあった若者宿のこと。未婚の若者たちが宿泊し、夜警や災害時の救助活動、祭りなどの行事に参加していた。
濱口雄幸邸 高知県安芸郡田野町中森次378

高知県が最初に生んだ内閣総理大臣、濱口雄幸の屋敷。広大な敷地に質素な建物、簡素な庭園などが旧郷士の暮らしをしのばせる。邸の前に雄幸直筆の碑が建つ。
御厨人窟・神明窟 高知県室戸市室戸岬町

国道沿いに、弘法大師が難行を重ねたと伝わる神明窟と、修行中の住居としていた御厨人窟の2つの洞窟が並ぶ。御厨人窟で聞こえる波の音は残したい「日本の音風景100選」。
出井甌穴 高知県宿毛市橋上町出井

宿毛市最北端、松田川上流域の出井渓谷にある自然の彫刻。古第三期の砂岩、泥岩からなる長さ約200m、幅40mの岩床に大小200個以上の甌穴が不思議な景観をつくり出している。
   
 白山洞門  高知県土佐清水市足摺岬

黒潮の荒波による浸食作用ででき上がった高さ約16m、幅17m、奥行き15mの洞門。花崗岩の海食洞としては日本最大級で県の天然記念物。洞門のそばまで遊歩道が延びている。
   
 龍河洞  高知県香美市土佐山田町逆川

約1億7500万年の歳月を重ねてできた鍾乳洞で、天然記念物に指定されている。総延長4kmのうち約1kmを公開。洞内には高さ11mの天降石や千枚岩など天然オブジェが点在する。
   
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
  渓谷・滝
    特殊地形
     特殊地形
べふ峡 高知県香美市物部町別府

剣山国定公園内の物部川源流域に広がる美しい渓谷。長い年月をかけて侵食された石灰岩が切り立っている。四季を通じて自然美が満喫でき、紅葉のシーズンは格別すばらしい。
安居渓谷 高知県吾川郡仁淀川町大屋

標高1859mの筒上山の南斜面に広がる安居渓谷県立自然公園。高さ約30mの岸壁がそそり立つ千仞峡や大滝など見どころが多い。バンガローや遊歩道も整備されている。
岩屋川渓谷 高知県吾川郡仁淀川町別枝

大渡ダム湖の上流部にある渓谷。1000m級の山々にはさまれた深い谷の底には巨岩や奇岩が連なり、その岩間を岩屋川が流れる。川を縫うように遊歩道が整備されている。
笹渓谷 高知県香美市物部町笹明賀

徳島県との県境、上菲生川の支流の笹川上流に広がる渓谷。新緑、紅葉など四季折々の野趣が楽しめる。近くの土佐矢筈山はハイカーに人気が高く約1時間ほどで登れる。
瀬戸川渓谷 高知県土佐郡土佐町瀬戸

瀬戸川の上流にある渓谷。1000m級の山々に囲まれる深い谷は、原生林が生い茂り、清水が流れて美しく、秋は紅葉も楽しめる。特にアメガエリの滝周辺がおすすめ。
西熊渓谷 高知県香美市物部町久保光石

標高1816mの西熊山の山腹に源を発する上菲生川の上流に広がる渓谷。新緑や紅葉が一帯を彩り、三嶺や白髪山への登り口として、またアメゴの釣り場として賑わう。
中津渓谷 高知県吾川郡仁淀川町名野川

中津川が刻んだ渓谷。秋には紅葉に染まる紅葉滝や龍宮淵、雨竜の滝、石柱、昇雲橋と景勝地に恵まれている。2.3kmの遊歩道をたどりながら散策が満喫できる。
中追渓谷 高知県吾川郡いの町中追

勝賀瀬川の上流にある美しい渓谷。「四国の自然百景」、「高知の見どころ十景」に選ばれている。秘境の雰囲気が漂う渓谷で、新緑、紅葉と四季折々に楽しめる。
白猪谷渓谷 高知県吾川郡いの町寺川

瓶ヶ森(1895m)、西黒森(1861m)の南面に刻まれた、吉野川の源流点がある渓谷。水が透き通るほど美しい。バンガロー、炊事棟の設備があり、デイキャンプにいい。
   
   
   
 お菊の滝  高知県四万十市西土佐奥屋内

怪談話「番町皿屋敷」に登場し、悲しい最期を遂げたお菊が身を投げたといわれる滝。滝のかたわらには、10枚の皿を持ったお菊の像と10枚の皿が供えられている。
   
 轟の滝  高知県香美市香北町猪野々柚ノ木

日本の滝百選に名を連ねる落差約82mの三段の滝。周囲の山の緑と水しぶきをあげて流れる滝の白とのコントラストが美しく、桜や紅葉など四季の移ろいが彩りを添えている。
   
 小金滝  高知県土佐郡大川村高野

三滝山の西、県道本川大杉線の近くにある落差約110mの滝。周囲にカエデが生い茂り、昼間でも肌寒く感じる。梅雨や紅葉の季節の美しさは見事。運がよければ虹が見られる。
   
 大樽の滝  高知県高岡郡越知町山室

横倉山県立自然公園にある、落差34mの滝。山の中腹の見通しのよい場所にあり、新緑や紅葉の中を一気に落ちる白い滝が目を奪う。日本の滝百選に選ばれている美しい滝。
   
 樽の滝  高知県高知市鏡今井穴川

鏡川の支流・穴川の上流にある。高さ約65mの二段の滝からなり、大水が出ると大樽を転がすような音がするのでこの名が付いた。滝を眺めながら食事できる樽の滝荘がある。
   
 妃ヶ淵  高知県土佐郡大川村朝谷

白滝の里の近くにある淵。落差15mの滝で、透明感のある水の色が神秘的で美しい。この淵には1人の僧を慕って身を投じたという美女の悲しい伝説が残っている。
   
 平家の滝  高知県高知市鏡横矢

的渕川上流にある高さ約30mの滝。二段に分かれた一段目の滝壺は深く、かつて平家の落人48人が身を投げたという悲話が残る。近くに48人霊を祀る貴船神社がある。
   
 龍王の滝  高知県長岡郡大豊町佐賀山

梶ヶ森の7合目にあり、日本の滝百選の一つである名瀑。水量が豊富で、20mほどの落差を一気に落ちるさまは迫力満点。周辺は樹齢数百年の杉が林立し、夏でも涼しい。
   
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        高知府    歴史建造物・文化財