柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
いの町紙の博物館 高知県吾川郡いの町幸町110-1

土佐和紙発祥地にある、土佐和紙の歴史や魅力を伝えるスポット。和紙作りの原料や道具、工程を説明したコーナーがある。手漉き作業の実演が行われ、手漉き体験ができる。
龍河洞博物館 高知県香美市土佐山田町逆川1434

龍河洞に隣接し、龍河洞の神秘について学べる博物館。洞内から出土した土器や鉄のやじり、洞窟周辺で採取された昆虫の標本など1500点を展示している。
安芸市立書道美術館 高知県安芸市土居953-イ

どっしりした構えの城郭風建物は書道専門の美術館。地元出身の大家、川谷横雲、川谷尚亭兄弟、手島右卿、南不乗のほか、全国の代表的な書家の作品を常設展示する。
海のギャラリー 高知県土佐清水市竜串23-8

土佐沖で採取されたものを中心に、外国産も含め約3000種類8万点の貝類を展示。なかでも日本三宝といわれるオトメダカラ、テラマチダカラ、ニホンダカラは必見。
絵金蔵 高知県香南市赤岡町538

弘瀬金蔵が残した極彩色の芝居絵を展示する。米蔵を改装した館内は、ろうそくの炎で鑑賞するほの暗い展示室や本物の屏風絵を穴からのぞく蔵の穴など、ユニークな仕掛け。
高知県立美術館 高知県高知市高須353-2

土佐の伝統工芸品、土佐漆喰を生かした外観が印象的な美術館。エコール・ド・パリを代表するマルク・シャガールの作品を中心に、現代美術、郷土作家の3つのテーマで展示。
砂浜美術館 高知県幡多郡黒潮町入野

延長約4kmにわたって広がる入野海岸の砂浜をそのまま美術館に見立てている。Tシャツアート展や漂流物展、潮風のキルト展などユニークなイベントを開催。
    記念館・学習館・科学館
香美市立吉井勇記念館 高知県香美市香北町猪野々514

猪野々地区は歌人、吉井勇が1934(昭和9)年から約3年間、隠棲生活を送り、再起した場所。記念館では彼の生涯や猪野々での生活を映像や作品、遺品で紹介している。
高知市立自由民権記念館 高知県高知市桟橋通4-14-3

高知は「自由は土佐の山間より」といわれた自由民権運動発祥の地。館内では、板垣退助が岐阜で襲われたときの短刀や「日本憲法見込案」の原本など貴重な資料を陳列。
寺田寅彦記念館 高知県高知市小津町4-5

「天災は忘れた頃来る」の警句で知られる物理学者、随筆家の寺田寅彦の記念館。4歳から19歳まで過ごした邸宅の主屋や勉強部屋などを復元し、ゆかりの品々を展示している。
龍馬の生まれたまち記念館 高知県高知市上町2-6-33

龍馬誕生地近くの記念館。龍馬の生い立ち、半生や当時の町の様子を映像、音声、模型を交えてわかりやすく紹介。一角には坂本家の離れをイメージした休憩スペースがある。
濱口雄幸生家記念館 高知県高知市五台山4377

高知県出身で初めて内閣総理大臣になった濱口雄幸の記念館。雄幸の生家を復元し、総理大臣辞令のコピーや狙撃されるきっかけになったロンドン海軍軍縮条約の資料を展示。
     記念館・学習館・科学館
  博物館
  博物館
 県別情報&ガイド        高知県    美術館・ギャラリー