旧長岡家住宅 徳島県美馬市脇町猪尻西上野34

大滝山の南斜面、西大谷地区の山中にあった1735(享保20)年建築の茅葺き農家を移築したもの。この地方の山村農家の代表的遺構として、重要文化財に指定されている。
坂州の舞台 徳島県那賀郡那賀町坂州広瀬32

坂州八幡神社境内に残る古い舞台。阿波系平舞台式人形舞台の代表で、文化初年(19世紀初頭)頃から存在が認められる建築物。国の重要有形民俗文化財。
織本屋 徳島県美馬郡つるぎ町貞光町83-2

江戸中期の酒造商家「織本屋」を改装し公開。1階には帳場や台所、5部屋の和室が設けられ、2階には造り酒屋の資料を展示するスペースがあり、自由に見学できる。
田中家住宅 徳島県名西郡石井町藍畑高畑705

藍の豪商の家で現在も使用されている。南北に約50m、東西に約40mの屋敷を構え、主屋、藍納屋、土蔵、番屋などが立ち並ぶ。11棟の建物が国指定の重要文化財。
武家屋敷(旧喜多家住宅) 徳島県三好市東祖谷大枝43

祖谷地方でもっとも大きな屋敷。平家の末裔、小野寺氏を祖にする家柄で、自害のための「入らずの間」や広い中廊下など、当時の武家屋敷の特徴を数多く備えている。
藍商佐直吉田邸 徳島県美馬市脇町脇町53

吉田家は1792(寛政4)年創業の藍商で、脇町で一、二を争う豪商であったといわれる。600坪の広大な敷地には母屋や質蔵、中蔵などが建ち、当時の繁栄ぶりをとどめている。
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
     特殊地形
  渓谷・滝
    特殊地形
えびす洞 徳島県海部郡美波町日和佐浦

標高52mの岩山に、波の浸食で直径30mもの大きな穴が開いた奇勝。洞窟の向こうに、青い海が見えるさまは美しく幻想的。岩山の山上展望台からは大浜海岸が見渡せる。
阿波の土柱 徳島県阿波市阿波町桜ノ岡

千帽子山、高歩頂山、円山にまたがる奇勝で、風雨の浸食作用によって削り取られ、約130万年前の地層がのぞく断崖。天然記念物波濤嶽のほか、橘嶽などの6嶽からなる。
化石漣痕 徳島県海部郡海陽町宍喰浦古目

水床湾の海岸道路そばの赤茶けた砂質泥板岩に、高さ約30m、幅約20mにわたって約3〜4千万年以上前のさざ波の跡が残った化石。この漣痕は地質学的にも貴重な天然記念物。
太刀野の中央構造線 徳島県三好市三野町太刀野原

中央構造線は長野県諏訪湖の南に始まり、西日本を縦断する日本最大の断層線。阿讃山脈の裾が吉野川に迫る太刀野の西端に露頭があり、県の天然記念物。
一宇峡 徳島県美馬郡つるぎ町一宇十家

一宇峡は一宇川流域の景勝地。標高1711mの笹丸山とその山系を流れ出た水によってつくられた険しい渓谷。春は岩ツツジ、秋は紅葉が谷を覆い渓谷が美しく彩られる。
剣峡 徳島県美馬市穴吹町口山、古宮

国道492号沿いにある剣峡。穴吹川が大きく流れを変え、険しい渓谷を成している。紅葉の名所で、秋になると一面が赤や黄色に染まり、訪れる人を感動させる。
小歩危 徳島県三好市山城町西宇

四国山地を横切る吉野川の激流に結晶片岩が削られてできた渓谷。巨岩奇岩が続く大歩危の下流には、曲がりくねって流れが速い小歩危がある。春は新緑、秋は紅葉が美しい。
祖谷渓 徳島県三好市池田町松尾

標高1954mの剣山から流れる祖谷川の下流に、約10kmにわたって続く風光明媚な渓谷。四国山地を横断するため両岸が切り立ち、数十mから数百mの断崖絶壁をつくり出している。
大歩危 徳島県三好市山城町上名、西宇

四国山地を横切る吉野川の激流に結晶片岩が削られてできた渓谷。2億年もの時を経て大自然がつくり出した景観は見事。大歩危ではごつごつした巨岩奇岩が約5km続く。
殿川内渓谷 徳島県勝浦郡上勝町生実

中部山渓県立自然公園に指定されている。清らかな渓流を彩る新緑や紅葉など、四季の風景が楽しめる。見どころは、間近まで歩道が続いている落差30mの百間滝。
美濃田の淵 徳島県三好郡東みよし町足代小山

箸蔵県立自然公園内にある奇勝で、県の天然記念物。吉野川中流の水深が増すあたりに、変化に富む形の岩々が約2kmにわたって続く。遊歩道が整備され川辺の散策が楽しめる。
立川渓谷 徳島県勝浦郡勝浦町棚野立川

うっそうと茂る木々の間をぬって清流が流れる。夏は水泳、釣り、キャンプができる。立川をさかのぼると鳥居ケヤキ、夫婦淵、シルリア紀紅石灰岩などの見どころが点在する。
 雨乞の滝  徳島県名西郡神山町神領高根

日本の滝百選の一つ。直下27mの雄滝と直下45mの雌滝が一つになって流れ落ちるさまは見事だ。秋は紅葉が絶景。散策路を歩きながら、自然を楽しむことができる。
   
 午尾の滝  徳島県阿南市深瀬町岡崎

那賀川の河口から十数km上流の加茂谷にある落差30mの滝。名前のごとく、ごうごうと響く流音は豪快そのもの。春の桜や秋の紅葉のころは周囲の景色と滝の調和が美しい。
   
 轟の滝  徳島県海部郡海陽町平井かれい谷

「日本の滝100選」の一つで、水量豊かで豪快な四国一の大滝。絶壁にはさまれた奥に轟音を上げて垂直落下する。しぶきが周囲の岩肌を激しく打つようすは迫力満点。
   
 三枚とべ  徳島県三好郡東みよし町東山滝久保

阿讃山脈の南斜面にかかる滝。高さ10mほどの滝が三段になっていて、通常「三枚とべ」と呼ばれている。岩肌をすべり落ちる水の白色と木々の緑色のコントラストが美しい。
   
 水神の滝  徳島県吉野川市川島町山田湯吹

湯吸谷にある高さ約17mの滝。澄みきった清流が岩角から落下している。周辺は緑の樹木とそそり立つ奇岩、清流がおりなす渓谷美がすばらしい。
   
 多比大師・御来迎の滝  徳島県三好市井川町井内東

高さ約10mの美しい滝。多美山の断崖の奇岩の裂け目を、いく筋にも分かれて白糸のようになって流れ落ちる。弘法大師が建てたと言われる多比大師堂はここからすぐ。
   
 大釜の滝  徳島県那賀郡那賀町沢谷

高城山や雲早山の水を集める釜ヶ谷峡にあり、日本の滝百選に選ばれている名所。落差約20m、淵の深さ約15mの豪快な様や、流れの美しさ、滝壺の広さで知られる。
   
 大轟の滝  徳島県那賀郡那賀町沢谷

沢谷川の清流が岩盤に裂かれるように数条に分かれて落下する滝で、国道193号沿いにある。落差約20mで深淵をもち、上流約5kmにある大釜の滝とともに有名。
   
 土々呂の滝  徳島県美馬郡つるぎ町半田猿飼495

半田川支流の大藤谷川にある落差約30mの滝。県下でも屈指の名瀑で、7月から8月の間はライトアップされる。夜の幻想的な光景を見るために、夕方から訪れる人も多い。
   
 土釜  徳島県美馬郡つるぎ町一宇

貞光川の流れによって緑泥片岩の岩層がえぐられた奇勝。渓流は狭い岩間を七色の水しぶきを上げながら、三段の滝となって約7m下の釜状の滝壷に流れ落ちる。県の天然記念物。
   
 琵琶の滝  徳島県三好市西祖谷山村閑定

かずら橋のそばの落差50mほどの滝。緑に囲まれた絶壁を白糸のように流れ落ちる。平家落人たちが都の華やかな生活をしのんで琵琶を奏で、慰めあったと伝わる。
   
 裏見の滝  徳島県勝浦郡勝浦町星谷

弘法大師が悪星を封じ込めた星の岩屋伝説が残る星谷寺の裏にある美しい滝。滝の裏側にある空洞から頭上に落ちる豪快な滝水を眺められることからこの名がついた。
   
 龍頭の滝・金剛の滝  徳島県三好市三野町加茂野宮

滝寺から500mほど谷に入ったところにある滝。遊歩道を歩いて行くとまず見えるのが落差約20m龍頭の滝。さらに、200mほど奥にあるのが落差約40mの金剛の滝。
   
 灌頂ヶ滝  徳島県勝浦郡上勝町正木

灌頂ヶ滝は80m上から落ちてくる細い滝で、別名「旭の滝」と呼ばれる。灌頂とは水平を意味し、昔、弘法大師空海がこの滝で修行したことからこの名が付いたといわれている。
   
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        徳島府    歴史建造物・文化財