ふれあいの館(小栗邸) 香川県丸亀市本島町笠島326

回船問屋を営んでいた小栗家をふれあいの館として開放している。ふれあい茶屋では地元の畑
で採れた夏みかんを使った手作りジュースなどが味わえる。マッチョ通りの西端。
一夜庵 香川県観音寺市八幡町2-7-2 興昌寺内

興昌寺の境内にあり、俳諧の祖、山崎宗鑑が建てた。利休が確立した茶道以前の茶室として貴
重なもので、日本最古の俳跡ともいわれている。予約すれば内部見学できる。
塩飽勤番所 香川県丸亀市本島町泊

1798(寛政10)年に建てられた塩飽全島の政所で、国指定史跡。豊臣秀吉や徳川家康からの朱
印状や塩飽諸島に関する古文書など、島の歴史を知る貴重な資料が保管されている。
笠島まち並保存センター 香川県丸亀市本島町笠島

江戸時代から明治時代の建築様式を残した町屋集落を見学することができる。近くには、珍し
い妻入り家屋の文書館(藤井邸)などがある。なまこ壁などの様式が美しい。
旧金毘羅大芝居(金丸座) 香川県仲多度郡琴平町乙1241

天保年間に建てられた芝居小屋。升席や桟敷の客席、舞台装置は当時のまま残され、重要文化
財に指定されている。毎年春に「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が上演される。
細川家住宅 香川県さぬき市多和額東46

江戸中期の代表的な農家で、国の重要文化財。軒先まで茅葺き屋根を低く葺き下ろす“ツクダ
レ”と呼ぶ雪よけの構造、閉鎖的な土塗りの大壁に特徴がある。
讃州井筒屋敷 香川県東かがわ市引田2163

江戸時代から昭和初期まで酒や醤油醸造で栄えた「井筒屋」の屋敷を観光施設として再生。当
時の面影を残す母屋は休憩所に、蔵はレストランやショップになっている。
武家屋敷 香川県仲多度郡多度津町家中

桜川から北に入った一角。江戸時代に、藩主京極高賢が設けた陣屋(武家屋敷)町で、城下町
の繁栄を今に伝える。御殿を中心に武家屋敷が配され「家中」と呼ばれた。
   
     特殊地形
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
エンジェルロード(天使の散歩道) 香川県小豆郡土庄町余島

弁天島と中余島、大余島の間は、潮が引くと砂州が現れて島がつながる不思議スポット。このとき砂州の真ん中に立って、好きな人と手をつなぐと願いがかなうといわれている。
鬼ヶ島大洞窟 香川県高松市女木町2633

女木島中央付近の鷲ヶ峰中腹にある延長約400m、広さ約4000平方メートルの迷路状の洞窟。女木島は桃太郎伝説の「鬼ヶ島」との説があり、洞内には鬼の人形がある。
五色台 香川県高松市、坂出市

高松市、坂出市にまたがる標高400mから500mの溶岩台地。四国霊場の札所である根香寺や白峯寺のほか、恵まれた自然環境を生かして野外活動施設が点在。
  渓谷・滝
    特殊地形
寒霞溪 香川県小豆郡小豆島町神懸通

日本の自然100選に選ばれた風光明媚な渓谷。垂直にそそり立つ巨岩の中をゆくロープウェイからは、約200万年の歳月が刻んだ渓谷美が満喫できる。紅葉の名所として有名。
三重の滝 香川県さぬき市寒川町石田西3798-1

落差約50m。地蔵川の上流にあって、県の天然記念物に指定されている。その昔、ここを訪ねた西行法師が「みかさねの滝」と歌にも詠んだ景勝地。
虹の滝 香川県木田郡三木町小蓑

讃岐百景色の一つ。カモシカ滝(雌滝)と銚子滝(雄滝)がある。水量豊かな雌滝は、水煙に虹が現れることから「虹の滝」と呼ばれる。周辺にはキャンプ場がある。
不動の滝 香川県三豊市豊中町岡本

高さ約50mの絶壁を流れ落ちる不動の滝。弘法大師修行の際、岩壁に不動像を刻み祀ったことからこの名がついた。周辺には広場のほか、大型遊具やパットゴルフ場などがある。
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        香川府    歴史建造物・文化財