もぐらんぴあ 岩手県久慈市侍浜町麦生1-43-7

全国でも珍しい地下水族館。石油備蓄基地を利用して造られた。人気のトンネル水槽や、客が魚に直接エサをやれるふれあい水槽がある。トンネル工事の模擬爆破体験もできる。
もりおか啄木・賢治青春館 岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-25

明治43(1910)年に建設された旧第九十銀行は、国の重要文化財に指定。館内では盛岡で学生生活を送った石川啄木と宮沢賢治の青春時代や生涯を紹介。
イーハトーブ火山局 岩手県八幡平市松尾寄木2-512

「父なる山岩手山」「災害に備える」「日本の火山」など、5つのテーマをパネルやジオラマでわかりやすく解説。岩手山を監視するライブ映像や岩手山の歴史がわかるビデオなども必見。
サトウハチロー記念館叱られ坊主 岩手県北上市立花13-67-3

「りんごの歌」をはじめ、2000点以上の作品を残した作詞家サトウハチローの業績を紹介した記念館。
芦東山記念館 岩手県一関市大東町渋民伊勢堂71-17

大東町出身で江戸時代の儒者・芦東山を顕彰した記念館。刑罰をみせしめのためでなく教化のために用いるべき、という近代日本の刑法思想を論じた東山の生涯や業績をたどってみたい。
花巻新渡戸記念館 岩手県花巻市高松9-21

明治から昭和初期にかけ、思想家として世界平和に貢献した新渡戸稲造と、花巻の地域開発に情熱を傾けたその一族の偉業を紹介する記念館。
岩手県立水産科学館ウォリヤス 岩手県宮古市日立浜町32-28

岩手近海のサケ、サンマの漁法や伝統文化を紹介する日本初の県立の水産専門科学館。海中のジオラマ、魚介類のモデルを使い、誰にでもわかりやすく解説している。
久慈市立三船十段記念館 岩手県久慈市川貫5-20-230

久慈市出身の柔道家・三船久蔵十段の生涯と業績を紹介。「空気投げ」を完成するまでを描いたアニメーションや直筆の書も展示。
 宮沢賢治記念館  岩手県花巻市矢沢1-1-36

詩集『春と修羅』や童話『銀河鉄道の夜』、『注文の多い料理店』等の多くの作品を遺した宮沢賢治の生涯を、映像や約400点の資料によって、幅広く紹介している。
   
 鯨と海の科学館  岩手県下閉伊郡山田町船越7-50-1

クジラをはじめ、海に棲む生き物の生態や、海と人との関わりをグラフィックや映像で紹介する科学館。マッコウクジラの骨格標本は迫力満点。オリジナル3D立体映像も楽しめる。
   
 原敬記念館  岩手県盛岡市本宮熊堂93-1

盛岡出身の政治家第19代首相原敬の偉業を顕彰する記念館で、原敬が15歳まで暮らした生家の隣りにある。原敬は苦学の末に首相にまで上りつめた人で「平民宰相」とも呼ばれた。
   
 後藤新平記念館  岩手県奥州市水沢区大手町4-1

関東大震災後の東京復興等に多大な貢献をした政治家、後藤新平の偉業をたたえ、文書や資料などを展示している。記念館から歩いて3分の吉小路には生家が残っている。
   
 高村光太郎記念館  岩手県花巻市太田3-91-3

詩集『智恵子抄』の作者であり、また彫刻家としても知られる高村光太郎。彼の遺稿や愛用の万年筆、彫刻作品、妻智恵子の切り絵などを展示している。
   
 高野長英記念館  岩手県奥州市水沢区中上野町1-9

奥州市が生んだ幕末の蘭学者・高野長英の生い立ちと業績を紹介する記念館。長英直筆の書簡や著書といった重要文化財が展示されており、長英の波乱に満ちた生涯を学ぶことができる。
   
 盛岡市子ども科学館  岩手県盛岡市本宮蛇屋敷13-1

「子どもたちに科学する心を」をスローガンに、楽しく体験しながら科学、技術に親しめる。また、プラネタリウムの投映も楽しめる。
   
 盛岡市先人記念館  岩手県盛岡市本宮蛇屋敷2-2

明治維新以降に政治、文化、経済の各分野で活躍した先人130人を紹介している。特に新渡戸稲造、金田一京助、米内光政について詳しく解説している。
   
 石川啄木記念館  岩手県盛岡市玉山区渋民渋民9

啄木の資料約300点を展示。記念館敷地内には啄木が通った渋民尋常小学校旧校舎などが移築されている。多くの啄木ファンが後をたたない。
   
 南昌荘  岩手県盛岡市清水町13-46

1000坪以上の広大な敷地に歴史の面影を残す邸宅と手入れの行き届いた庭園が広がる。庭園を望む喫茶コーナーでは、抹茶やコーヒーのほか、老舗料亭「大清水多賀」の弁当も味わえる。
   
 野村胡堂・あらえびす記念館  岩手県紫波郡紫波町彦部暮坪193-1

『銭形平次捕物控』の作者として知られる野村胡堂の業績を紹介している施設。書簡やコレクションを通して野村胡堂の生い立ちや業績を知ることができる。
   
アートステーションギャラリー 岩手県八幡平市清水2-1

廃校になった旧荒屋小学校を活用したギャラリーやアトリエ。地元の美術家ゴトウ・シュウさんが独自に改装。ギャラリーに照明はなく、自然光が作品を演出。
ギャラリー亀の子館 岩手県奥州市江刺区中町3-12

老舗「八重吉煎餅店」の2階にある小さなギャラリー。絵画や書道、写真、手工芸などの個展を開催。1階は名物の亀の子煎餅が香ばしい香りを漂わせる。
遠野蔵の道ギャラリー 岩手県遠野市中央通り4-28

蔵を活用したギャラリーで、いろいろなコレクションの展示やワークショップが開催される。屋根裏を利用した「あちっく」では、昭和のなつかしいおもちゃやキャラクターを展示。
岩手県立美術館 岩手県盛岡市本宮松幅12-3

萬鉄五郎、松本竣介、舟越保武などの岩手が誇る代表的作家の作品を常設。魅力ある企画展も好評だ。ライブラリーやデジタルビジョンによる資料も揃っている。
岩手町立 石神の丘美術館 岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21

岩手山や姫神山をバックにユニークな彫刻が並ぶ野外美術館。不思議な形のオブジェが点在する森の中を歩いて眺めることができる。
御所湖川村美術館 岩手県岩手郡雫石町西安庭11-55-6

国内でも珍しいロシア、ポーランドなどの東欧絵画や彫刻などを常時展示する美術館。3ヶ月毎に企画展も開催。ゆったりとした芸術鑑賞が楽しめる工夫がされている。
深沢紅子野の花美術館 岩手県盛岡市紺屋町4-8

盛岡出身の女流画家深沢紅子の作品を集めた美術館。中津川のほとりに建ち、約50点の作品が展示されている。野の花や女性をテーマにした作品がメインだ。
西和賀町立川村美術館 岩手県和賀郡西和賀町上野々39-190-2

地元出身の画家・川村勇が、故郷の旧湯田町に寄贈した美術館。川村の代表作「市場にて」「配給日」や世界各国の日常風景を題材にした油彩画を多数展示。
萬鉄五郎記念美術館 岩手県花巻市東和町土沢5-135

花巻市が生んだ世界的な画家、萬鉄五郎の作品を展示する美術館。フォーヴィスムの影響を受けた強烈な色彩と、大胆な筆致による油彩画が印象的だ。
  博物館
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
     記念館・学習館・科学館
マリンローズパーク野田玉川 岩手県九戸郡野田村玉川5-104-13

世界的にも珍しい地下にある宝石博物館。日本有数のマンガン鉱床だった野田玉川鉱山の坑道の一部を公開している。見学コースは全長1500mで、採掘跡や地質構造などを見ることができる。
一関市博物館 岩手県一関市厳美町沖野々215

一関の歴史や一関出身者による功績が、400点余の資料とともに公開されている。1階のエントランスには、マルチビジョンシアターもあり、楽しみながら歴史や先人の業績を学ぶことができる。
花巻市博物館 岩手県花巻市高松26-8-1

宮沢賢治記念館に隣接。考古、歴史、美術工芸の3つに分けて花巻の歴史と文化をわかりやすく展示、解説。敷地内から出土した約140万年前のアケボノゾウの足跡化石レプリカもある。
岩手県立博物館 岩手県盛岡市上田松屋敷34

県制100年を記念して昭和55(1980)年に開館した総合博物館。地質時代から現代にいたる地質・考古・歴史・民俗・生物などの資料が展示され、岩手の自然と文化が学べる。
久慈琥珀博物館 岩手県久慈市小久慈町19-156-133

国内外の琥珀原石や虫入り琥珀、考古資料や琥珀工芸品など琥珀にまつわる貴重な資料を常時約500点展示している。琥珀採掘体験やアクセサリー作りもできる。
牛の博物館 岩手県奥州市前沢区南陣場103-1

前沢で育てられている前沢牛についてはもちろんのこと、人類が関わってきた牛との歴史や民俗学など、幅広いテーマをもって紹介しているカルチャー施設。
酒の民俗文化博物館 岩手県一関市田村町5-42

世嬉の一酒造の仕込み蔵を利用した博物館。酒造りの工程や、貴重な道具の見学ほか、南部杜氏の名とともに広く知られる酒どころ岩手の文化に触れることができる。
盛岡市遺跡の学び館 岩手県盛岡市本宮荒屋13-1

盛岡の代表的な遺跡や出土資料を紹介、探して、触れて、体験できる遺跡のミュージアム。館内には国指定の重要文化財など日本を代表する土器や、日本最大の縄文土器が展示されている。
早池峰山岳博物館 岩手県花巻市大迫町大迫3-39

山岳民家風のおしゃれな博物館。早池峰山の紹介と登山やスキーの歴史を紹介する。特に、植村直巳愛用のピッケルや南極の石などの貴重な展示物は見物だ。
 大船渡市立博物館  岩手県大船渡市末崎町大浜221-86

地質展示室ではサンゴ、三葉虫などの化石を展示。考古・民俗展示室では縄文時代の土器や貝塚の断面、過去に大船渡を襲った津波の被害写真などを展示。
   
 碧祥寺博物館  岩手県和賀郡西和賀町沢内太田3-32

400年近い歴史を持つ碧祥寺の境内にある雪国暮らしぶりを紹介する博物館。1万数千点にも及ぶマタギ文化などの民俗資料を展示。
   
 北上市立鬼の館  岩手県北上市和賀町岩崎16-131

岩手を代表する民俗芸能・鬼剣舞。鬼の面をつけ、力強く踊ることで、魔よけを祈願。そのルーツを探るならここへ。その他、世界中の芸能や仏事に登場する鬼の資料も収集、展示している。
   
    記念館・学習館・科学館
  博物館
 県別情報&ガイド        岩手県    美術館・ギャラリー