吉持家住宅 鳥取県西伯郡南部町田住98

江戸時代に建てられた旧家で変形五間取りの落間形式が取り入れられている。庭は鶴亀を象徴
する古庭園。県の文化財に指定されている。見学は、外観のみとなっている。
国指定重要文化財 仁風閣 鳥取県鳥取市東町2-121

久松公園の一角にある白亜の洋館。元鳥取藩主・池田家の別邸として建てられたもので、フレ
ンチ・ルネッサンス様式を取り入れた貴重な明治洋風建築。国指定重要文化財。
石谷家住宅 鳥取県八頭郡智頭町智頭396

石谷家は、広く地主・山林経営をしてきた家で、敷地3000坪・部屋数四十余りと7棟の土蔵を有
する大規模な和風建築。池泉庭園や利休様式の茶室など一見の価値がある。
箕浦家武家門 鳥取県鳥取市尚徳町101

かつては鳥取城の堀端にあった鳥取藩士箕浦家屋敷の表門。昭和11(1936)年に鳥取師範学校の
校門として、現在の位置に移された。市内で現存する唯一の武家門。
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
北条砂丘 鳥取県東伯郡北栄町海岸線一帯

北栄町の海岸線を占める砂丘。そのほとんどが畑になっているが、白砂青松が美しく続く景勝
地で、夏には真鯛がとれる観光地曳き網が行われる。
  渓谷・滝
    特殊地形
     特殊地形
芦津渓谷 鳥取県八頭郡智頭町芦津

芦津地区から沖ノ山に向かう林道に沿って、発電所からダムまで続く渓谷。新緑や紅葉が美し
い。ハイライトは高さ約20mの三滝。水量の加減で3本になる。
三滝渓 鳥取県鳥取市河原町北村

奇岩と数々の変化に富んだ滝、高山植物の群生など、四季折々の景観が楽しめる秘境。なかで
も赤い吊り橋から眼下に眺める千丈滝は、見ごたえがある。
諸鹿渓谷 鳥取県八頭郡若桜町諸鹿

諸鹿集落から広留野高原へ向かう辺りに続く渓谷。原生林に包まれ、紅葉の時期はとくにすば
らしい景観が広がる。数々ある滝のなかでも高さ15mの大鹿滝が有名。
小鹿渓 鳥取県東伯郡三朝町神倉

三徳川の支流、小鹿川の上流に位置する延長約4kmの渓谷。滝や深淵、巨岩が織り成す自然美と
赤や黄色に染まった木々とのコントラストを、せせらぎとともに観賞できる。
石霞渓 鳥取県日野郡日南町生山〜石見

日野川と石見川の合流地点を中心に広がる渓谷。奇岩や怪岩が目を引くのが男性的な南石霞渓、
優しい女性的なのが北石霞渓。春の新緑、初夏のツツジ・藤、秋の紅葉が美しい。
中津美渓谷 鳥取県鳥取市用瀬町屋住

標高600mほどの山に続く渓谷。大小いくつかの滝が点在し、なかでも不動滝は信仰の滝として知
られている。かつて弘法大師空海が信仰の地に定めようとしたと伝えられる。
雨滝 鳥取県鳥取市国府町雨滝

扇ノ山にはじまる袋川の上流にある高さ約40mの滝。玄武岩の大絶壁から、飛沫を上げながら水
が一気に流れ落ちるさまは壮観。また「日本の滝百選」のひとつでもある。
今滝 鳥取県東伯郡湯梨浜町北福

大樹に囲まれた約40mの滝。鉢状山を水源として切り立った安山岩に白布を垂らしたように飛瀑
する景観は荘厳だ。周辺には散歩道も整備されていて、ゆっくりと森林浴を楽しめる。
山王滝 鳥取県鳥取市佐治町中

山王渓谷には数多くの滝があるが、高さ約15m、幅約4mのこの滝は見ごたえ十分。流れ落ちる水
量が多く、真夏でも肌寒いほどだ。秋には紅葉が美しい。
 大山滝  鳥取県東伯郡琴浦町野井倉一向平

緑深い自然林に包まれるようにして二段に流れ落ちる大山滝は、日本の滝100選にも選ばれてい
る見事な滝だ。落差が42mあり、日本海に注ぐ加勢蛇川の源流となっている。
   
 大滝山不動滝  鳥取県倉吉市関金町関金宿

大滝山の山間にある観音堂は別名大滝山奥の院と呼ばれる。今は小さな祠が残るだけだが、そ
の祠の奥には岩場を白く染めて流れ落ちる不動滝がある。休憩所も設置されている。
   
 鱒返しの滝  鳥取県東伯郡琴浦町山川

両側は絶壁で、その高さと滝壺の深さを知る者はいないという神秘的な滝。滝見台から見るこ
の一枚岩渓谷は、一幅の絵のように美しく、なかでも紅葉の季節は圧巻だ。
   
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        鳥取府    歴史建造物・文化財