NOF神戸海岸ビル(旧海岸ビル) 兵庫県神戸市中央区海岸通3

1918(大正7)年に三井物産神戸支店として建設。鉄筋コンクリートと御影石、煉瓦をつみあげたスタイルが斬新で新鮮だ。震災後、4階建てから15階建てに生まれ変わった。
うろこの家・うろこ美術館 兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4

天然石で飾った外観がうろこの模様に見えることからついた名。1905(明治38)年に居留地に建てられ、その後移築された。館内ではアンティークコレクションを収蔵している。
シュウエケ邸 兵庫県神戸市中央区山本通3-5-17

現在もシュウエケ家の私邸として使用されている。英国人建築家ハンセルが1896(明治29)年に建てた。ゴシック基調の意匠がほどこされ、和洋折衷の庭を見ることができる。
チャータードビル 兵庫県神戸市中央区海岸通9

昭和13(1938)年に英国チャータード銀行神戸支店として建築。4枚扉の回転式入口や市松模様の床張りなど1930年代のアメリカンオフィスの雰囲気が感じられる。
ベンの家 兵庫県神戸市中央区北野町2-3-21

1902(明治35)年に建築された英国人狩猟家ベン・アリソン氏の旧邸宅。居留地にあった商館を住居として移築した異人館最古の建物とされている。剥製のコレクションが見事。
ヨドコウ迎賓館 兵庫県芦屋市山手町3-10

1918(大正7)年、建築家フランク・ロイド・ライトが酒造家の山邑家の別邸として設計した建物。鉄筋コンクリート造りの建物としては、初めて国の重要文化財に指定されている。
ラインの館 兵庫県神戸市中央区北野町2-10-24

1915(大正4)年建築。横板を重ねて取付け、ペンキで塗った外壁が美しく、鎧戸、張り出し窓なども明治時代の異人館様式を受け継いでいる。2006年4月にリニューアル。
永楽館 兵庫県豊岡市出石町柳17-2

1902(明治34)年建造の芝居小屋を昔の設計図や建物の調査を元に、修復前の木材を8割再利用して復元。柿渋を塗った床や柱、人力の回り舞台などが見られる。歌舞伎公演などが行われる
永富家住宅 兵庫県たつの市揖保川町新在家337

永富家は鎌倉時代からの旧家で、名字帯刀を許された豪農。現在見られる住宅は江戸時代の建築。母屋、長屋門、籾納屋、土蔵など8棟が国の重要文化財に指定されている。
英国館 兵庫県神戸市中央区北野町2-3-16

1907年建築。ヴィクトリア王朝時代の英国人の生活様式を再現し、庭園にはエリザベス女王が愛用したといわれているダイムラーリムジンを展示。「シャーロック・ホームズの部屋」もある
家老屋敷 兵庫県豊岡市出石町内町98

江戸後期には家老級の上級武士の住まいだったところ。大名行列の道具などを展示している。外観は一見して平屋建てに見えるが、不意の襲撃に備えた隠し二階がある。
旧ハンター住宅 兵庫県神戸市灘区王子町3-1 王子動物園内

日立造船の前身、大阪鉄工所を設立したE・H・ハンターの建築。北野町にあったものを移築しており、現存する異人館の中でも最大規模のひとつ。国の指定重要文化財。
旧パナマ領事館 兵庫県神戸市中央区北野町2-10-7

明治後期にヒルトン邸として建てられた、白亜の外壁に緑の窓枠が映える南国風の建物。メソアメリカの至宝やマヤ土器、土偶など学術的にも稀少な展示物が見られる。
旧中国領事館 兵庫県神戸市中央区北野町2-16-17

うろこ壁の洋館で外国人向けの高級借家として大正時代に建てられた。元中国領事館として使われ、館内の趣向を凝らした家具・調度品やオリエンタルな美術品が目を引く。
御用地館 兵庫県豊岡市竹野町竹野422

明治時代に北前船の廻船問屋として財を成した住吉屋の古い商家を活用した展示資料館。住吉屋歴史資料館と竹野出身の書道家、仲田光成の記念館、喫茶コーナーがある。
香りの家オランダ館 兵庫県神戸市中央区北野町2-15-10 旧ヴォルヒン邸

元オランダ総領事の邸宅。アンティークの家具が置かれている。「香りのアトリエ」ではオリジナル香水を調合してくれるほか、オランダの民族衣裳に着替えることができる。
高砂ビル 兵庫県神戸市中央区江戸町100

1949(昭和24)年に建てられ、元は倉庫として使われていた。現在では、古着店や美容室、スタジオなどの店が入る。1Fでは不定期だが、ギャラリーなどの展示も催されている。
山手八番館 兵庫県神戸市中央区北野町2-7

大正末期に建てられたチューダー様式の三連式塔屋と入り口のアーチ部分のステンドグラスが印象的。ルノワールやロダン、ブールデルなど世界の巨匠の作品が展示されている。
篠山城 大書院 兵庫県篠山市北新町2-3

築城とほぼ同時に建てられ、藩の公式行事に使われていた。1944(昭和19)年に火災に遭い、平成12年に地域に根ざした文化の一つとして復元された。規模の大きい木造建築。
酒蔵 兵庫県豊岡市出石町魚屋114-1

赤い土塀壁が目をひく酒蔵。雨の日は、一層しっとりと落ち着いた雰囲気が漂う。酒蔵の赤色は出石町のシンボルカラーとして町役場や中学校などの外壁にも使われている。
   
 商船三井ビル  兵庫県神戸市中央区海岸通5

旧居留地のシンボル的存在として建つビル。元大阪商船神戸支店として1922(大正11)年に建築された。その重厚な外観の表情に、長い歴史を感じることができる。店舗は1階のみ。
   
 上三河の舞台  兵庫県佐用郡佐用町上三河117-2

茅葺き入母屋造り、桁行が10.35m、梁行は10.9mある全国有数の規模を持つ農村舞台。宙づりや床の二段式回り舞台など、近世演劇史上の貴重な資料だ。国の重要民俗資料。
   
 神戸税関  兵庫県神戸市中央区新港町12-1

庁舎全体を船に見立て、旧棟正面に位置する時計台は軸先をイメージさせる。10名以上の予約で案内される9階屋上からは神戸港が一望。4階までの吹き抜けのホールは必見。
   
 神子畑鋳鉄橋  兵庫県朝来市佐嚢

明治初期、神子畑付近で発掘された銀・銅鉱石を、生野の製錬所へ運ぶ専用の運搬路として建設された橋の一つ。現存する日本最古の鋳鉄製アーチ橋で、国の重要文化財。
   
 長沢の水車  兵庫県淡路市長沢

のどかな田園風景が広がり田舎の素朴な雰囲気が漂う長沢にある水車。静けさの中に水の音が心地よく昔ながらの風情を感じることができる。
   
 播州清水寺  兵庫県加東市平木1194

標高552mの御嶽山山頂にあり、推古天皇の勅願により根本中堂が創建された。境内からは遠く瀬戸内海や明石大橋まで見える。山頂への道には約600本の桜が植えられている。
   
 柏原藩陣屋跡・長屋門  兵庫県丹波市柏原町柏原683

1714(正徳4)年、織田信休が造営した藩邸で内部見学できる。1818(文政元)年に焼失したが再建。書院造りで国の史跡に指定。陣屋正門の長屋門は、左が番所、右が馬見所。
   
 箱木千年家  兵庫県神戸市北区山田町衝原1-4

元豪族の住居であり、昭和52年までは実際に人が暮らしていた日本最古の民家を公開。山と湖に囲まれた地にたたずむ姿は、往時を偲ばせる厳かな趣をたたえている。
   
 富田砕花旧居  兵庫県芦屋市宮川町4-12

明治から昭和にかけて、詩人として活躍した富田砕花の旧宅。谷崎潤一郎も、富田が移住する前、ここで暮らしていた。現在は「富田砕花旧居」として公開されている。
   
 風見鶏の館  兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3

北野に現存する異人館のなかで唯一のレンガ張り。1909(明治42)年頃に建てられ、尖塔上の風見鶏は北野町のシンボル。室内は重厚な雰囲気で、国指定の重要文化財でもある。
   
 仏蘭西館(洋館長屋)  兵庫県神戸市中央区北野町2-3-18

外国人向けのアパートとして1904(明治37)年に旧居留地に建てられた木造2階建ての洋館。その後、北野へ移築。館内はガレやドーム兄弟のグラスアートなどが展示されている。
   
 萌黄の館  兵庫県神戸市中央区北野町3-10-11

1903(明治36)年建築の米国総領事ハンター・シャープ旧邸。淡い鴬色の外壁や開放型ベランダが特徴。異なる色で塗り分けた部屋、凝った絵柄のタイルを使った暖炉など。
   
 北野外国人倶楽部  兵庫県神戸市中央区北野町2-18-2

明治後期築の旧フリューガ邸。コロニアルスタイルの建物に神戸港開港時の居留者の社交場を再現している。ブルボン家の暖炉、欧風庭園には馬車や洋式井戸、チャペルがある。
   
 本家オランダ館  兵庫県神戸市中央区北野町2-16-17

貿易商チャーリー・エリオン氏の旧邸宅。オランダ民族衣装を無料で借りられ、ドレスのレンタルも可能。風車が立つ庭には花々が咲き誇り、春はチューリップが満開になる。
   
 明治館  兵庫県豊岡市出石町魚屋50

1887(明治20)年、出石気多郡役所として建造された。正面玄関の上頭に、コリント風の装飾彫りが見られる出石唯一の疑洋風建築で当時の面影を残す。
   
 聚遠亭  兵庫県たつの市龍野町中霞城6

旧龍野藩主脇坂氏の上屋敷跡。瀬戸内海、淡路島の遠望がすばらしく、「聚遠」の名もそこにちなむ。心字池に浮かぶ茶室は、脇坂安宅が孝明天皇から拝領したと伝わるもの。
   
玄武洞 兵庫県豊岡市赤石

六角形の玄武岩が積み重なる柱状節理。北朱雀、南朱雀、白虎、玄武、青龍の五つの洞が並ぶ。一帯はアジサイや椿が咲き誇る公園があり、玄武洞ミュージアムがある。
玄武洞公園 兵庫県豊岡市赤石

天然記念物指定の公園。160万年前の火山活動で流出したマグマが冷え固まってできたもので、高さ約35m、幅約70mにわたって奇観が広がる。青龍洞、百虎洞、朱雀洞もある。
鹿ヶ壺 兵庫県姫路市安富町関775

渓谷の岩床が長い年月の間に浸食されてできた甌穴が10数個連なる。最上部の穴が、鹿の寝姿に似ていることからこの名が付いた。最も大きなものは水深5m以上もある。
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
     特殊地形
    特殊地形
  渓谷・滝
阿瀬渓谷 兵庫県豊岡市日高町羽尻

阿瀬川の上流にある阿瀬渓谷には、源太夫の滝など48もの滝が随所にかかる。川のせせらぎを聞きながら、ハイキングなどが楽しめる。広葉樹が多く新緑や紅葉が美しい。
福知渓谷 兵庫県宍粟市一宮町白口

ひょうご風景100選に選ばれている景勝地。深い森の中、巨岩の間を清流が飛沫をあげる。春はコブシの花が美しく、夏はキャンプや渓流釣り、秋は紅葉と、季節ごとに楽しめる。
立雲峡 兵庫県朝来市和田山町竹田

朝来山中腹にあり、樹齢約300年の山桜が群生。春には渋い色合いの花が山肌を覆う。周辺に点在する奇岩や巨岩とのコントラストも美しく、向かいには竹田城跡も見える。
鮎屋の滝 兵庫県洲本市鮎屋

淡路島の水源にあたる鮎屋川ダムの下流にあり、落差は約14.5mある。島内には珍しく水量が豊富で、流れ落ちるさまは美しく壮大で、迫力も満点。
猿尾滝 兵庫県美方郡香美町村岡区日影

妙見山の北麓に流れる落差約60mの美しい滝。かつて村岡藩主・山名公がそうめん流しを楽しんだと伝わる。差し込んだ日差しで滝の飛沫が輝き、美しい。日本の滝百選に選定。
原不動滝 兵庫県宍粟市波賀町原

原生林の中にあり、約90mから3段になって落ちる名瀑で、見上げると迫力満点。周辺には遊歩道や展望台が整備され、森林浴やハイキングにも最適。マイナスイオンたっぷりの癒しスポット。
高座の滝 兵庫県芦屋市奥山

高座川の深谷にある10mほどの小さな夫婦滝。緑に囲まれた静寂の中に滝音が心地よく響く。岩場は上級者向けのロッククライミングの練習場として利用されている。
七種の滝 兵庫県神崎郡福崎町田口

七種川の渓谷沿いにある滝は雄滝、雌滝、虹ヶ滝ほか48滝あり、一番の大滝は雄滝で落差約72m、幅約3mある。滝から少し登った所には高さ約15m、幅約5mのつなぎ岩がある。
天滝 兵庫県養父市大屋町筏

落差が約98mあり、名前の通り天から降るように落ちる水が荘厳で力強い。遊歩道の途中には糸滝、夫婦滝など大小七つの滝があり、山桜や紅葉など絶好のハイキングコース。
   
 白糸の滝  兵庫県豊岡市出石町袴狭

袴狭川の上流にある落差30mの滝で、自然と滝との調和が美しく、一見の価値がある。特に新緑、紅葉の季節はきれい。ハイキングコースの途中に一の滝、二の滝、三の滝もある。
   
 布引の滝  兵庫県神戸市中央区葺合町山郡

日本三大神滝の一つ。雄滝、夫婦滝、鼓ヶ滝、雌滝の四つの滝が続く。なかでも高さ43mから6段になって落ちる雄滝は名瀑。景勝地として「伊勢物語」にも詠まれている。
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        兵庫県    歴史建造物・文化財