るり渓 京都府南丹市園部町大河内

標高約500mに位置し、約4kmにわたる渓谷が広がる自然公園。日本音風景100選、国の名勝に指定され、るり渓十二勝と呼ばれる風景が見られる。ハイキングなどに最適。
錦雲渓 京都府京都市右京区梅ヶ畑〜嵯峨清滝

高雄から清滝川を下る東海自然歩道に沿って広がる渓谷。紅葉の名所で、深い渓谷に錦の雲が浮かんでいるような景観を楽しみながらの散策ができる。
夢絃峡 京都府相楽郡南山城村田山

伊賀川と名張川が出合い、木津川になる地点の渓谷。ここにはいくつもの滝や、雲鉱泉が湧く夢絃の湯、弓ヶ淵や高山ダムなどがあり、渓谷沿いには散歩道が整備されている。
音無の滝 京都府京都市左京区大原来迎院町

大原の山奥にある滝。名の由来は、滝壷に落下する水音が山肌に吸収されるからとも、良忍上人が呪文によって滝音を消したからとも言われている。
琴滝 京都府船井郡京丹波町市森

高さ約40mの一枚岩を流れ落ちる美しい滝。十三絃の琴糸のように見え、その音色が琴音に似ていることが名の由来。滝周辺は遊歩道を整備した水辺公園になっている。
金引の滝 京都府宮津市滝馬

日本の滝100選の一つに数えられる名瀑。金引山の岩肌を滑るように落ちる数本の滝で、幅は約20m、高さは約40m。滝壺近くには不動堂が立つ。7月27日には金引きの滝祭りを開催。
布引滝 京都府与謝郡伊根町本庄上

浦島伝説に語られる滝で、町のほぼ中心部に位置する。浦嶋神社の神前からまっすぐ前方に見られる。落差約100mにも及び、勢いよく落ちる水流は壮観で見事だ。
龍王の滝 京都府綴喜郡井手町多賀

大焼山の麓から程近いところにある落差約13mの滝。江戸時代の『山城誌』にも紹介されている。古くから竜神伝説が伝えられ、日照り続きの時は雨乞いの神事が行われていた。
1928ビル(旧毎日新聞社ビル) 京都府京都市中京区三条通御幸町東南角

かつての毎日新聞支局ビルを改装したもの。貝殻のような形のバルコニーや随所に散りばめられた星形の毎日新聞マークが特徴的。現在は演劇ホールやギャラリー、カフェなどが入る。
伊佐家 京都府八幡市上津屋浜垣内65

江戸時代の庄屋伊佐家の住居で、国の重要文化財に指定されている。母屋は1734(享保19)年に建てられた入母屋造り。厚さが約2mもある茅葺き屋根に特色がある。
角屋もてなしの文化美術館 京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町32

角屋は江戸期揚屋建築の唯一の遺構として、国の重要文化財に指定されている。幕末の頃には諸大名をはじめ、西郷隆盛や久坂玄瑞、坂本竜馬らが利用したことでも有名。
岩倉具視幽棲旧宅・対岳文庫 京都府京都市左京区岩倉上蔵町100

攘夷運動が高まり、倒幕派に追われる身となって、1862(文久2)年から5年間岩倉具視が隠れ住んだのがここだ。具視の関係資料を集めた対岳文庫が敷地内にある。
京都府庁 旧本館 京都府京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

1904年竣工のルネサンス様式の建物で重要文化財。建物にロの字形に囲まれた中庭には、円山公園の初代枝垂れ桜の孫の木をはじめ数本の桜があり、春に風雅に咲き誇る。
金閣寺 京都府京都市北区金閣寺町1
駒井家住宅 京都府京都市左京区北白川伊織町64

昭和2(1927)年、北白川に建てられたW.M.ヴォーリズ設計の個人住宅。テラス付きの食堂や出窓の腰掛けがある居間、サンルームなど心地よい空間を楽しむことができる
高野川倉庫群 京都府舞鶴市寺内

藩政時代から明治時代まで、廻船問屋が活躍したところ。土蔵倉庫が残り、商港の名残りを見せる。のんびり散策して港町の風情を味わいたい。
豪商稲葉本家 京都府京丹後市久美浜町3102

美濃の稲葉一族の末裔とされる豪商の邸宅。木造2階建ての母屋をはじめ、江戸期建造の離れの茶室や、4棟の蔵資料館を見学できる。また、陶芸とお香作りの体験もできる。
山紫水明処 京都府京都市上京区東三本木通丸太町上ル南町

幕末の儒学者頼山陽が、その晩年を過ごした書斎。夏冬の京都の気候をしのぐ様々な工夫が施される。鴨川の清水、その向こうに広がる東山三十六峰の眺めはその名の通り。
産屋 京都府福知山市三和町大原191

かつて大原神社周辺に住む妊婦たちは、産み月に入るとここに籠り、子を産んだという産屋。これは明治の終り頃まで続いた。府の有形民俗文化財に指定されている。
四条京町家(京都市伝統産業振興館 京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町11

明治43(1910)年築の町家を再生、一般公開している。商い用の「見世の間」が通りに面した表屋造りで、住居部分も昔を再現。伝統工芸品を販売する町家工房、町家茶房を併設。
紫織庵 京都府京都市中京区新町通六角上ル

江戸時代後期、萩野元凱がこの地で初めて医院を開業。大正15年豪商四代目井上利助氏が元凱時代をそのままに、最新のライト様式のモダンな洋間を加えて新築。
寺田屋 京都府京都市伏見区南浜町263

京橋付近に立つ旅館。寺田屋騒動で知られ、宿の東に位置する寺田屋旧跡には、「薩摩九烈士遺跡碑」がある。この事件後には、坂本龍馬が隠れ宿とした。
寿ビルディング 京都府京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2

昭和初期に建てられたノスタルジックなビル。エントランスのひさしの上のアーチ型の装飾や、縦の線を強調した窓の配列が素敵。
蹴上インクライン 京都府京都市左京区南禅寺福地町

琵琶湖疏水の流路の途中、標高差が大きく船の運航ができない蹴上と南禅寺の船溜の間に敷設された傾斜鉄道跡。1948年(昭和23年)に休止した。
十三重石塔 京都府宇治市宇治塔川 京都府立宇治公園塔の島内

鎌倉時代後期、叡尊によって建てられた花崗岩の塔で国の重要文化財。宇治公園内にそびえる高さ約15mの大きなもので、現存の塔は明治時代に建て直されたもの。
十三重塔 京都府相楽郡笠置町笠置山29 笠置寺内

鎌倉時代中期に造られた石造十三重塔。源頼朝が建立した木造本瓦葺きの十三重塔のあとに建てられた。近くには笠置寺、後醍醐天皇行在所跡などの観光スポットもある。
重要文化財 旧三上家住宅 京都府宮津市河原1850

江戸時代に栄えた豪商の旧宅を一般公開している。主屋棟、酒造蔵などからなる大規模な町屋で、大壁造りの豪壮な建物。国の重要文化財に指定されている。
常寂光寺の多宝塔 京都府京都市右京区嵯峨小倉山3

小倉山のふもとに位置する常寂光寺。茅葺きの二王門をくぐると石段があり、さらに後方の山肌に造られた石段を上り詰めると、京都市街が一望できる多宝塔がある。
   
 新島襄旧邸  京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル松蔭町140-4

同志社の創設者、新島襄の私邸。1878(明治11)年に竣工した建物で、外観は洋風だが内部は箱段や欄間など日本建築の要素が見られる。邸内には新島の愛用品も展示。
   
 酢屋  京都府京都市中京区河原町通三条下ル

河原町三条を一筋下がった龍馬通に立つ木工品店。「酢屋」はかつて坂本龍馬が投宿していた280年続く材木商。投宿した2階は、現在「ギャラリー龍馬」になっている。
   
 西村家別邸  京都府京都市北区上賀茂中大路町1

かつての社家で、錦部家の旧宅。神官が身を浄めるために使った井戸、降臨石を配し、明神川の水を引き入れた池と、曲水川を中心とする社家庭園などがよく保存されている。
   
 赤れんが倉庫群  京都府舞鶴市北吸

舞鶴東地区に残る舞鶴市政記念館や赤れんが博物館をはじめ、旧海軍の赤レンガ建築物が12棟あり、うち7棟は重要文化財。異国情緒漂う散策路として人気。夜はライトアップする。
   
 大河内山荘 庭園  京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8

時代劇で人気を集めた名優大河内伝次郎の元別荘。30有余年をかけて造園した約2万平方メートルの見事な回遊式庭園がある。敷地内では抹茶とお菓子が味わえる。
   
 大庄屋上野家  京都府舞鶴市西方寺285

室町時代から続く大庄屋「上野家」の屋敷を生かした施設。江戸期の茅葺民家で、館内を公開し、地酒や野菜などの特産品を販売する。そば打ち体験や野菜の収穫体験もできる。
   
 中京郵便局  京都府京都市中京区三条通東洞院東入ル菱屋町30

京都市登録有形文化財に指定されている、1902(明治35)年建造の近代建築。改築の際、外壁だけを残して内部を改装する工法がとられ、当時の佇まいを今に残す。
   
 渡辺家  京都府船井郡京丹波町下山岩ノ上17

江戸時代中期に建てられた民家で、重要文化財に指定されている。この地方特有の入母屋造り茅葺き屋根で、かつての丹波地方の暮らしを伝える貴重な遺産として親しまれる。
   
 同志社大学キャンパス・ツアー  京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル

1875(明治8)年、米国で学んだ新島襄が同志社英学校を創立。年11回土曜に、学生の案内で建物を見学するキャンパス・ツアーを開催。ツアー終了後、入試説明会と個別相談を行う。
   
 日本生命保険京都三条ビル  京都府京都市中京区三条通柳馬場北西角

三条柳馬場角に建つ日本生命保険三条ビルで大正3年(1914)竣工。京都市の有形文化財に登録されている。店内はおしゃれなリサイクル着物・ショップがあり、若者にも人気。
   
 八木邸  京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

新撰組発祥の屋敷。近藤勇の像が飾られた座敷で新撰組に関する話が聞けるほか、芹沢鴨が暗殺された部屋を見学できる。
   
 北国銀行 京都支店  京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師南西角

三条通近辺に点在する、明治・大正時代の建造物のひとつ。設計は建築家の辰野金吾。赤レンガに白のファサードが、ビジネス街のなかで異彩を放っている。
   
 野仏庵  京都府京都市左京区一乗寺葉山町15

山なりに回遊する庭園の随所に茶室雨月席がしつらえられていて、それらを縫う小道のそばに小さな石仏がたたずむ。茶室では抹茶と菓子が楽しめる。
   
 龍谷大学大宮学舎  京都府京都市下京区七条通大宮東入ル大工町125-1

西本願寺の大教校の講堂として1879(明治12)年に建てられ、国の重要文化財、明治期の洋風建築の貴重な遺構。西洋建築と日本建築の特徴を折衷したユニークな建物。
   
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
    特殊地形
     特殊地形
質志鐘乳洞公園 京都府船井郡京丹波町質志大崩12-1

昭和2(1927)年に発見された府内唯一の洞窟。全長は約60mで、洞内は四つの部分に分かれている。奥には石柱や石筍の複雑な形成が見られる。質志鐘乳洞公園の中にある。
  渓谷・滝
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        京都府    歴史建造物・文化財