INFORM gallery 石川県金沢市竪町112 インフォームビル 2F

現代美術作家の作品を中心に鑑賞でき、販売もしている。年数回行われる企画展の作家はオーナー自ら選んでいる。吹き抜けがあり開放的な内観も気持ちいい。
イナチュウ美術館 石川県輪島市河井町2-79-1

朝市通りに建つ王朝風の美術館。漆器店「稲忠」のコレクションである王朝美術を展示している。ナポレオン1世愛用の時計、ロマノフ王朝の飾り壺など、輝く逸品が揃う。
ギャラリー三田 石川県金沢市尾張町1-8-5

昭和5(1930)年に建築された建物は文化庁登録有形文化財。ギャラリーとして建物の1階が解放されている。
金沢21世紀美術館 石川県金沢市広坂1-2-1

円盤型のユニークな建物で、周囲はすべてガラス張りというざん新なデザインが目を引く美術館。レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」などのコミッションワークが人気を呼んでいる。
金沢ステンドグラス美術館 石川県金沢市清川町2-6

礼拝堂には、19世紀に制作されたステンドグラスが展示されている。アーツ&クラフト運動の創始者として知られるウィリアム・モリスがデザインしたステンドグラスも必見。
金沢市立中村記念美術館 石川県金沢市本多町3-2-29

市内の旧家・中村酒造の先々代当主が蒐集した古美術コレクションを多数展示。季節に合わせて企画展が開かれている。抹茶と干菓子がいただける茶室もある(有料)。
金沢能楽美術館 石川県金沢市広坂1-2-25 金沢の伝統芸能で能楽の流派「加賀宝生」の貴重な資料を収蔵・展示する美術館。室町時代から伝わる能装束や能面などがある。金沢21世紀美術館のすぐそばに建つ。
山中片岡鶴太郎工藝館 石川県加賀市山中温泉湯の出町レ26-3 俳優・芸術家としても有名な片岡鶴太郎と山中が誇る伝統工芸とのコラボレーションが見事。幅約3mにもなる大作「龍」を飾ったコーヒーサロンもおすすめ。
 小松市立宮本三郎美術館  石川県小松市小馬出町5

小松市出身の洋画家、宮本三郎の作品を所蔵する美術館。1927年から50年におよぶ活躍の跡を見ることができる。パワフルな色彩と構図が魅力で、多くのファンを引きつけている。
   
 石川県九谷焼美術館  石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13

九谷焼の全てを解説・展示した美術館。古九谷からの歴史や様式美がよくわかる。現代の九谷焼作家の作品を販売するショップも。
   
 石川県七尾美術館  石川県七尾市小丸山台1-1

能登唯一の総合美術館。能登ゆかりの作家や作品を中心に古美術から現代作品まで幅広い企画。ハイビジョンコーナーでは七尾出身・長谷川等伯の世界が堪能できる。
   
 石川県能登島ガラス美術館  石川県七尾市能登島向田町125-10

ガラス専門美術館。シャガールやピカソの原案を基に作られたガラス彫刻や、中国清朝のガラス工芸のほかに国内外のアーティストによる現代ガラス作品などが展示されており、一見の価値がある。
   
 石川県立美術館  石川県金沢市出羽町2-1

石川県にゆかりのある美術工芸品を中心に、日本美術の名品を集めた美術館。加賀藩前田家に伝わる美術品や、近現代の工芸、絵画、彫刻などをテーマごとに展示している。
   
 石川県輪島漆芸美術館  石川県輪島市水守町四十苅11

国内初の漆芸専門美術館。奈良の正倉院をイメージした建物の内部には、人間国宝をはじめ、古今の漆芸家の作品を展示する。
   
 浅蔵五十吉美術館(能美市立九谷焼美術館)  石川県能美市泉台町南1

九谷焼の伝統を受け継ぎながら、現代感覚を生かした浅蔵五十吉氏の作品を展示。とくに、渋くて深い色合いの「彩磁彩」やプラチナを使った「銀彩」が美しい。
   
 大樋焼本家十代長左衛門窯 大樋美術館  石川県金沢市橋場町2-17

金沢の茶道具にかかせない、およそ340年の伝統を誇る大樋焼を集めた美術館。館内には歴代の長左衛門から現在の10代目までの作品が展示されている。
   
 辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ  石川県七尾市和倉町ワ部65-1

七尾市出身のパティシエ・辻口博啓が手がける「スイーツのミュージアム」。スイーツの材料を使ったアートを展示するほか、カフェ、パティスリーブディックも併設する。テイクアウトもできる。
   
 南惣美術館  石川県輪島市町野町東大野ク100

天領庄屋南惣家が代々収集した名品を米蔵に約200点展示公開。なかにはテレビ番組「何でも鑑定団」で21世紀に残す宝として殿堂入りした品もあり。
   
 白銀屋・ギャラリー自在  石川県加賀市山代温泉18-47

旅館白銀屋内のギャラリー。白銀屋に立ち寄った文化人・北大路魯山人の作品や、山下清が描いた絵、魯山人に陶芸を教えた初代須田菁華の逸品などを数多く展示する。
   
 白山市立松任中川一政記念美術館  石川県白山市旭町61-1

旧松任市にゆかりのある文化勲章受章者で、洋画家の中川一政から寄贈された作品を展示。館内には常時、油彩、岩彩、陶芸、書など60点前後が展示され、画伯の幅広い創作活動がうかがわれる。
   
 本陣記念美術館  石川県小松市丸の内公園町19

本陣甚一氏より小松市に寄贈されたコレクションを中心に展示している。日本画のほか、油彩画や九谷焼きなど、所蔵分野は多岐にわたる。建築家・黒川紀章氏設計の建物も必見。
   
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
角偉三郎美術館 石川県七尾市和倉町ワ部65-1

石川県を代表する旅館・加賀屋が経営する美術館。国内外で高い評価を受けた石川県輪島市出身の漆工芸家、角偉三郎の作品を展示している。スタイリッシュな建物も必見。
金沢ふるさと偉人館 石川県金沢市下本多町6-18-4

金沢が生んだ世界に誇れる「ふるさとの偉人」の中から、高峰譲吉、三宅雪嶺、木村栄、鈴木大拙、西田幾多郎、藤岡作太郎などの生涯と業績を紹介。
金沢市立安江金箔工芸館 石川県金沢市北安江1-5-10

金箔製造工程の説明や箔移しの実演、金糸・金箔等を使った美術工芸品の展示がある。また、金箔の摺箔体験ができ、色紙やはがきに箔絵の制作が可能だ。ただし、体験は定員15名程度で予約が必要。
 小松市立博物館  石川県小松市丸の内公園町19

小松の歴史と文化を詳しく紹介する施設。加賀南部から出土した考古・民俗資料をはじめ、歴史、美術、昆虫標本、動物のはく製白山手取層群産出化石など約45000点を収蔵しテーマ別に展示。
   
 真脇遺跡縄文館  石川県鳳珠郡能登町真脇48-100

真脇縄文遺跡から出土した土器石器、柱、装飾品などを展示する博物館。国の重要文化財も多く、イルカの骨も展示されている。縄文土器づくりなどの体験が出来る体験館も併設。
   
 石川県立歴史博物館  石川県金沢市出羽町3-1

縄文時代〜近代の石川の歴史を知ることができる。展示品は、精密なジオラマや民具など。実物の資料に触れられる「歴史体験コーナー」も人気。赤レンガの建物は、重要文化財。
   
 日本自動車博物館  石川県小松市二ツ梨町一貫山40

レンガ造りの館には、世界のクラシックカーが大集合。展示台数は約500台。カーマニア必見だ。また、館内には世界のトイレもあり実際に使用でき、ここも見どころの1つだ。
   
 能美市立博物館  石川県能美市倉重町戊80

昭和初期の農家の居間と台所、蔵などを再現した民具展示室「昔の暮らし」、土器や石器を展示した「土の中からのメッセージ」、手取川に関する資料展示室「川に生きる」がある。
   
    記念館・学習館・科学館
コスモアイル羽咋 石川県羽咋市鶴多町免田25

宇宙とUFOをテーマにした博物館。UFOのような円形の建物内では、宇宙人探査やUFO現象の科学調査について紹介している。ロケットをはじめ、本物の宇宙船も展示される。
金沢市老舗記念館 石川県金沢市長町2-2-45

築100年以上の薬屋の建物を移築した記念館。当時の店の様子を再現するほか、伝統産業などの資料を展示し、町民文化を今に伝えている。
 金沢湯涌夢二館  石川県金沢市湯涌町イ144-1

大正6(1917)年の秋に、湯涌温泉に逗留した画家・竹久夢二の作品および資料を展示する。彼の「精神性」と「芸術性」をおもに追及。1階にはミニシアターやミュージアムショップも充実している。
   
 室生犀星記念館  石川県金沢市千日町3-22

金沢に生まれ、上京と帰郷を繰り返す苦悩のなかで作品を生み出していった室生犀星。その生涯と作品世界を再現した記念館。原稿・書簡・初版本などの貴重な資料も展示。
   
 森林科学館  石川県輪島市三井町中長谷12

世界の昆虫や石川のキノコが展示されている。野鳥の声が響く広大な「石川県健康の森」内にあり、炭焼きや和紙の紙漉きができる体験施設や、オートキャンプ場も併設。
   
 深田久弥山の文化館  石川県加賀市大聖寺番場町18-2

『日本百名山』の著者として知られる深田久弥の生家近くに建ち、館内にはテントやロープなど久弥が愛用した品々を展示している。2階は登山愛好家や来館者の交流の場として開放。
   
 石川県ふれあい昆虫館  石川県白山市八幡町戌3

日本海周辺では最大の規模の昆虫館。「チョウの園」には約10種、800匹のチョウが飛び交う。ほかに約1300種にもおよぶ標本の展示や、一年中カブトムシに触ることもできる。
   
 石川県海洋漁業科学館  石川県鳳珠郡能登町宇出津新港3-7

能登町の石川県水産総合センターの付属施設。海賊ノット船長と一緒に宝物をさがすオーシャンシアターや魚の観察コーナーがある。また参加無料の工作教室も毎日開催。
   
 石川県金沢港 大野からくり記念館  石川県金沢市大野町4 甲2-29

江戸時代末に大野に暮らしたからくり師・大野弁吉の記念館。茶を運ぶからくり人形や写真機、望遠鏡などの発明品や資料を展示。また、多くのからくり細工を常置し、入館者は直接手を触れられる。
   
 石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館  石川県金沢市金石本町ロ55

加賀藩の経済を陰で支え、「海の百万石」と称された豪商、銭屋五兵衛の波乱に満ちた生涯を資料などで紹介。隣接の「銭五の館」は、現存していた本宅と蔵の一部を移築再現、ゆかりの品々を展示。
   
 石川県立航空プラザ  石川県小松市安宅新町丙92

実物のヘリコプターやハイテクジェット機が展示されている。また、飛行機が飛ぶ仕組みを実験装置で解説するコーナーや、操縦体験ができるフライトシミュレーションもある。
   
 泉鏡花記念館  石川県金沢市下新町2-3

郷土が生んだ文豪・泉鏡花に関する資料などを展示している。鏡花の生家跡に建つ記念館で、創作の源泉となった環境や、作品の時代背景などを知ることができる。
   
 中谷宇吉郎雪の科学館  石川県加賀市潮津町イ106

中谷は片山津温泉出身の学者で、世界ではじめて人工的に雪の結晶をつくることに成功。随筆家としても知られた彼の人柄や業績をはじめ、実験も交えて雪や氷の不思議も紹介。
   
 徳田秋聲記念館  石川県金沢市東山1-19-1

自然主義作家として活躍した徳田秋聲。彼の文学世界を愛用品やシアターなど多彩な内容で紹介している。年に数回替わる企画展や、2階文学サロンからの眺めもおすすめ。
   
 魯山人寓居跡いろは草庵  石川県加賀市山代温泉18-5

芸術家であり美食家としても知られる北大路魯山人が、山代温泉に逗留した際の住まい。宿の看板を彫っていた部屋が再現されているほか、作品を展示する土蔵もある。
   
     記念館・学習館・科学館
  博物館
  博物館
 県別情報&ガイド         県    美術館・ギャラリー