柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
     記念館・学習館・科学館
  博物館
印傳博物館 山梨県甲府市中央3-11-15 印傳屋本店 2F

印傳屋本店2階にあり、甲州印傳や鹿革に関する資料、および古典作から現代作等を年4回の企画内容に合わせて展示している。1階のショールームには旧工場をそのまま残している部分がある
山梨県立博物館 山梨県笛吹市御坂町成田1501-1

甲府盆地をイメージした県の銘石を配した中庭や、長さ103mもある常設展示スペースが自慢。山梨の豊かな自然と人との関わりの全体像を総合的に理解できる展示がわかりやすい。
山梨宝石博物館 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713

古くから水晶加工産地として長い歴史を持つ山梨。宝石関連製品の出荷額シェアは国内トップとして知られる。原石、カット石、装身具や宝石に関する資料を網羅し、約3000点のコレクションを収集。
釈迦堂遺跡博物館 山梨県笛吹市一宮町千米寺764

中央自動車道の建設に伴い発掘調査された釈迦堂遺跡の出土品を展示。1116個体の土偶や迫力ある縄文土器など5599点もの国重要文化財を所蔵、展示品はすべて重要文化財。
富士吉田市歴史民俗博物館 山梨県富士吉田市上吉田2288-1

富士吉田市と忍野村の境にある公園「サンパークふじ」の中心施設。「富士山の信仰」、甲州織のルーツである「郡内織物」、「歴史」「民俗」の4テーマについて展示している。
UKAI 河口湖オルゴールの森 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

河口湖畔の美術館。19世紀末から20世紀初頭に製造されたオルゴールや、自動演奏器を貴族の館をイメージした建物に展示。ショップや付帯施設も充実している。
えほんミュージアム清里 山梨県北杜市高根町清里3545-6079

イメージの魔術師、エロール・ル・カインの作品を常設展示し、年間3〜4回企画展を開催。販売コーナーでは絵本、和書、洋書、リトグラフ、絵本関連グッズなどを販売する。
お菓子の美術館 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

日本初の工芸菓子の美術館。季節の花々を上生菓子の素材を使って色鮮やかに再現している。職人の手から生み出される繊細な作品の数々を楽しむことができる。
アートジュエリー美術館 山梨県甲府市川田町アリア202

ヨーロッパの宝石彫刻や日本の彫金作品、カメオの名品などを展示だけでなく販売、デザインが古くなった宝石のリフォームも行っている。
フィリア美術館 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3476-76

平和をテーマに開館し、常設作家はコルヴィッツとコシチェルニアク。このほか特別展示や、パイプオルガンを中心とした音楽会の開催もある。静かな木造空間でゆっくりと過ごせる。
フジヤマミュージアム 山梨県富士吉田市新西原5-5597-103

横山大観、東山魁夷など日本を代表する近現代の画家たちが独自の視点でとらえたさまざまな富士山の絵画を展示。また、150インチの大画面で富士山の雄大な自然美も楽しめる。
安達原玄仏画美術館 山梨県北杜市高根町村山東割2358-5

山梨県出身の仏画家、安達原玄の作品を展示。壁だけでなく、天井にも複数の極彩色の作品が展示され、まさに曼荼羅(まんだら)の世界そのものだ。浄土曼荼羅の製作過程が見られる。
岡田紅陽写真美術館 山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1

四季の杜おしの公園の中心施設。大正5年から昭和47年に77歳で亡くなるまで、40万枚に及ぶ富士山の写真を撮影した岡田紅陽の作品を展示。様々な表情を見せる富士山の作品が展示される。
河口湖 北原ミュージアム Happy Days〜幸せな時代の物たち〜 山梨県南都留郡富士河口湖町小立1204-2

ミュージアムには、ブリキのおもちゃをはじめ、セルロイド玩具、雑誌、レコード、乗り物玩具、人形など北原氏が収集した数え切れないほどの懐かしい品々が展示される。
河口湖テディベア館 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-22

河口湖のほとりのメルヘン王国。エントランスでは、大きなテディがお出迎え。コレクションルームではたくさんのテディに会える。ショップにはぬいぐるみやグッズがずらり。
河口湖美術館 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3170

常設展のテーマは富士山。富士山を描いた日本画や、岡田紅陽の富士の写真を展示している。常設展のほか、年数回の企画展も開催。河口湖を望むティーラウンジもある。
河口湖木ノ花美術館 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1

『ねこのダヤン』など池田あきこの絵本原画を展示する美術館。ミュージアムショップのほか、イチゴを使ったメニューが人気のレストランカフェなど設備も充実している。
絵本の樹美術館 山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-4579

絵本原画や自然関係の写真などを展示している。夏休み限定の、話の中の登場人物に扮し一緒に物語をつくる参加型企画が好評。また八ヶ岳や富士山が望め、雄大な自然も楽しめる。
久保田一竹美術館 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255

幻の紋様染、辻が花を「一竹辻が花」として蘇らせた久保田一竹氏の作品を鑑賞できる。別棟に蜻蛉玉(とんぼだま)ギャラリーやミュージアムショップ、カフェなどがある。
山中湖テディベアワールドミュージアム 山梨県南都留郡山中湖村平野493-111

個人運営によるプライヴェートミュージアムならではの独自の観点で集められた個性豊かなテディベアを展示している。ショップやカフェもある。
山中湖写真ギャラリー 山梨県南都留郡山中湖村平野508-389

四季折々の美しい富士の写真を約45点常時展示。日々更新される。写真を見ながらお茶やホームメードのお菓子を味わえるアットホームなスペース。ギャラリーショップも充実している。
山中湖美術館 山梨県南都留郡山中湖村平野493-81

館長の個人コレクションを展示し、収蔵作品は版画、現代美術をあわせ、約1500点と豊富。シンプルな展示室が作品を一層引き立てる。入館者は喫茶室でくつろぐことも可能。
山梨県立美術館 山梨県甲府市貢川1-4-27

芸術の森公園の敷地内にあり、展示総数約200点。『種をまく人』や『落ち穂拾い、夏』などミレーの作品約70点を収蔵する、別名「ミレーの美術館」。野外彫刻もある。
春仙美術館 山梨県南アルプス市小笠原1281

南アルプス市出身で、役者絵を得意とした名取春仙の浮世絵版画や肉筆、挿絵など、2000点近くの作品を収蔵する。常設展の他に、企画展も開催。
春鶯囀蔵元 酒蔵ギャラリー六斎 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1202-1

1790年創業の萬屋醸造店の醸造蔵を利用したギャラリー。利き酒をしながら展示が楽しめるというユニークなギャラリーだ。
小池邦夫絵手紙美術館 山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1

四季の杜おしの公園の中心施設。小池邦夫は手紙というスタイルのなか、「詩、書、画」三位一体の表現世界を創りだした。『季刊銀花』で絵手紙を発表し、世間に広く知られるようになった。
小淵沢絵本美術館 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3331-441

イギリスの絵本画家ケイト・グリーナウェイの作品をはじめ、ヨーロッパやアメリカの絵本原画を収蔵展示。ショップではオリジナル絵葉書や洋書の絵本を販売している。
昇仙峡影絵の森美術館 山梨県甲府市高成町1035-2

世界的影絵の巨匠、藤城清治の作品と日本のゴッホ山下清展、漫才協団会長うつみけいこ展、大正ロマン竹久夢二展、企画展「まんが日本昔話」、前田康成展を開催している。
上野原美術館 山梨県上野原市上野原4305

展示の中心は横山大観で常時3点以上の作品を見ることができる。ほかに川合玉堂、竹久夢二、石井鶴三、近藤浩一路、望月春江など、多岐にわたる作品を展示している。
須玉美術館 山梨県北杜市須玉町若神子4495-18

日本の抽象画のパイオニア、オノサト・トシノブの作品をメインに展示してあり、岡田茂吉特別展示室も開設された。喫茶室もある。
清春 旅と空想の美術館 山梨県北杜市長坂町中丸1543-58

「旅」をテーマにした絵画、写真の常設展を中心に、欧州のクリスマス展や、アジア世界の写真展などの企画展を随時開催。併設のクリスマスショップやカフェも人気だ。
清春白樺美術館 山梨県北杜市長坂町中丸2072

21世紀を担う芸術家育成のために建てられた清春芸術村の中心的建物。武者小路実篤や志賀直哉など白樺派の作家たちが夢に描いた美術館を実現した。ルオー・梅原龍三郎などを多く収蔵。
清里フォトアートミュージアム 山梨県北杜市高根町清里3545

「生命あるものへの共感」をテーマに、国内外の写真作品を収蔵展示。保存性の高さと優美さで評価される“プラチナ・プリント”の収集や、若手作家を育てる活動ヤング・ポートフォリオも行う。
清里現代美術館 山梨県北杜市高根町清里3545-3519

現代美術の始まりデュシャン、戦後最大の芸術家ボイス、巨匠A.ライナー、前衛音楽家J.ケージ、前衛芸術家運動フルクサス、音の常設展示活動など、質の高い現代美術を紹介する美術館。
清里北澤美術館 山梨県北杜市高根町清里3545-1

閑静な松林のなかに建ち、フランスのアールヌーヴォー期のガラス工芸約200点を展示している美術館。エミール・ガレ、ドームの作品とパート・ド・ヴェール技法による作品を展示。
中村キース・へリング美術館 山梨県北杜市小淵沢町10249-7

キース・へリングの作品のみを収蔵する美術館。建築家・北河原温氏による建物や展示空間もキースの作品を際立たせ、テーマを持った3つの展示室は見る者に驚きと発見をもたらす。
韮崎大村美術館 山梨県韮崎市神山町鍋山1830-1

世界的な有機化学者で北里研究所名誉理事長の大村智氏が私費を投じて建設し、韮崎市に寄贈した美術館。大村氏が収集した女性美術作家の絵画や彫刻を中心に展示。展望室からの眺めも抜群。
白根桃源美術館 山梨県南アルプス市飯野2806

建物は昭和3年築の旧飯野産業組合(現在の農協)の倉庫を移したもの。展示品では信玄にまつわる錦絵のコレクションが注目を集める。洋画も収蔵展示。
八ヶ岳泰雲書道美術館 山梨県北杜市長坂町小荒間信玄原1919

甲斐小泉駅北側の、閑静な森のなかに建つ。楷書の大家、柳田泰雲の作品を中心に、柳田家3代にわたる作品を収蔵、展示。日本でも数少ない書道専門の美術館だ。
葡萄工房ワイングラス館 山梨県甲州市勝沼町休息1709

世界のワイングラスを収集・展示。アンティークグラスやブドウをモチーフにしたガラス作品、珍しいワインラベルなどが並び、販売も行っている。カフェやパン工房も併設。
平山郁夫シルクロード美術館 山梨県北杜市長坂町小荒間2000-6

日本画家平山郁夫の絵画と夫妻で収集したシルクロードに関する美術工芸品のコレクション9000点の中から順次展示。オリジナルグッズも販売。
保坂紀夫 竹の造形館 山梨県北杜市大泉町谷戸6727-1

竹の造形作家保坂紀夫による、竹の造形を展示するギャラリー。ミュージアムショップ、サロンもある。作品は展示替えを随時行いながら、100点以上が常時展示される。
北杜市囲碁美術館 山梨県北杜市長坂町長坂上条2575-19 北杜市長坂総合支所 2F

「暮らしのなかの囲碁美術」をテーマに、江戸時代から生活のなかに溶け込んできた囲碁に関する美術品や資料を展示。囲碁対局室には碁盤が用意され、無料で楽しめる。
薮内正幸美術館 山梨県北杜市白州町鳥原2913-71

日本を代表する絵本や図鑑の挿絵などで知られる動物画家、薮内正幸氏の作品を収蔵した美術館。ミュージアムショップも併設する。
    記念館・学習館・科学館
根津記念館 山梨県山梨市正徳寺296

東武鉄道などを経営し「鉄道王」と称された根津嘉一郎の邸宅を公開。約6700平方メートルの敷地に、国登録有形文化財の主屋、長屋門、復原された青山荘、嘉一郎の生涯を紹介する展示が見られる。
湯村の杜 竹中英太郎記念館 山梨県甲府市湯村3-9-1

『新青年』などを舞台とした探偵小説の挿絵で、昭和初期の大衆画壇に一時代を築いた竹中英太郎の資料館。収蔵作品の中から、江戸川乱歩の『盲獣』など40点余りを常設展示。
南アルプス山岳写真館白籏史朗記念館 山梨県南巨摩郡早川町奈良田486

南アルプス邑奈良田の里の近くに建つ。山岳写真家白籏史朗の写真約50点をはじめ、さまざまな資料を展示している。
  博物館
 県別情報&ガイド         山梨県    美術館・ギャラリー