浦佐毘沙門堂 新潟県南魚沼市浦佐2495

坂上田村麻呂が創建したという毘沙門堂。本尊は秘仏で住職の在位中に一回だけ開帳がある。総槻造りの楼門は日光の陽明門を模したといわれる。谷文晁の「双龍」なども見もの。
越後蒲原豪農・旧田巻邸 椿寿荘 新潟県南蒲原郡田上町田上丁2402-5

江戸末期に小作人2800人を抱えたという豪農田巻家。椿寿荘は田巻家の離れとして3年半の月日をかけて建築された。日本三大名工の一人といわれる宮大工・松井角平により建てられてた。
燕喜館 新潟県新潟市中央区一番堀通町1-2 白山公園内

市内の商家、斉藤邸を移築した建物で、明治末期の日本の家屋の姿を見ることができる。格調高い奥座敷や居室のほか、露地庭と一体となった茶室、床の間など、贅を尽くした細工も見どころ。
岡倉天心六角堂 新潟県妙高市赤倉温泉

近代美術の先駆者といわれる岡倉天心の山荘。山荘の一角は庭園になっていて、六角堂がある。中には天心の胸像が飾られていて、外から眺めることができる。
楽山苑 新潟県長岡市与板町与板甲627-甲

小高い丘の上に建つ古い木造建築で信濃川や守門が見える。ここは徳川時代の越後の豪商、旧大坂屋三輪家の別荘だ。予約をすれば茶室の利用ができる。5月中旬には「楽山苑ライトアップ」イベントが行われ、お茶会や琴、尺八などの演奏も楽しむことができる。
岩屋堂観音堂 新潟県上越市名立区名立大町842

奈良時代の名僧、泰澄大師がこの地で建てた最古の仏堂。仏堂の大岩には弘法大師が書いたといわれる文字らしきものが見える。境内には上杉家の墓碑がある。
旧田辺邸 新潟県佐渡市赤泊175

瓦屋根に望楼が乗る、明治時代のしゃれた洋館風の建物。和船時代の回船主の家で、出入りする港の船を見張れるように望楼が付いている。残念ながら邸内は非公開。
五合庵 新潟県燕市国上

国上寺の中興の祖といわれる、萬元上人が隠居する際に、毎日五合の米を給されていたところから名付けられた。良寛も、この庵に20余年住んでいたと伝わる。
公開民家 清九郎 新潟県佐渡市宿根木164

廻船主だった清九郎の家。築約200年という古い家で、当時の面影を残している。外観は質実な印象だが、内部はケヤキや一本杉の漆塗り戸など豪勢な作りになっている。
黒木御所跡 新潟県佐渡市泉

24歳の若さで佐渡に流された順徳上皇が、亡くなるまでの22年間を過ごした御所跡。皮つきのままの丸木で造られた粗末な宮であったところから、名が付いたという。
市島邸 新潟県新発田市天王1563

住宅部の帳場、仏間、庭園などが見学できる。回遊式日本庭園が広がり、春の新緑、秋の紅葉が楽しめる。また美術品の展示も行っている。
若林家住宅 新潟県村上市三之町7-13

築200年以上経つ典型的な中級武士の住宅。茅葺き屋根で曲屋造りの建物は侍屋敷らしい特色を表しており、国の重要文化財にも指定されている。苔むした庭園には四季折々の風情がある。
 重要文化財旧笹川家住宅(笹川邸)  新潟県新潟市南区味方216

建坪500坪という迫力ある屋敷は江戸時代の大庄屋、笹川氏の邸宅。四季折々に違った表情を見せる庭園もすばらしい。国の重要文化財に指定されている。
   
 小林古径邸  新潟県上越市本城町7-1 高田公園内

上越市出身の日本画家、小林古径の邸宅で建築家吉田五十八が設計した木造2階建て、数寄屋造りの建物。東京の馬込にあったものを平成13年に移築した。
   
 新津記念館  新潟県新潟市中央区旭町通1番町754-34

石油事業で知られる新津恒吉が昭和13年に迎賓館として築造した建物。当時最先端の欧風建築様式を取り入れている。ステンドグラスなども見ごたえがあり、国の登録有形文化財にも指定。
   
 清水園  新潟県新発田市大栄町7-9-32

清水園は、江戸時代には新発田藩の藩主、溝口侯の下屋敷だったところ。1666(寛文6)年に、御殿が建立され、幕府の茶道方だった、縣宗知が回遊式庭園を作った。国指定の名勝。
   
 足軽長屋  新潟県新発田市大栄町7-9-32

新発田藩下屋敷清水園の向かいにある、下級武士の住まい。下屋敷ができた江戸初期に建てられ、後期に改修された。1棟8軒の長屋は6畳2間に土間付きがほとんどで質素。国指定の重要文化財。
   
 渡邉邸  新潟県岩船郡関川村下関904

豪商にして豪農でもあった大庄屋の住んでいた屋敷を一般公開。江戸中期に建造された建物で、中には骨董品や農耕具などが展示されている。造りも見事で、国の重要文化財に指定。
   
 東桂苑  新潟県岩船郡関川村下関906-2

明治38年築の地方財閥の屋敷を一般公開。当時の建築技術の粋を集めた木造2階建て、瓦葺き寄棟造りの建物には堂々とした風格が漂う。中にはお茶の用意があり、のんびり一休みできる。
   
 平等寺薬師堂  新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷2103

16世紀初めの建立で寄棟造り茅葺き。室町時代からの参詣者の落書きや、御館ノ乱で敗走した会津の将兵の墨書が残る。境内には平維茂の遺体の上に植えられたという将軍杉(幹回り日本一)もある。
   
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
笹川流れ 新潟県村上市桑川975-44

海に突き出た数々の奇岩と白浜の名勝、笹川流れは11kmも続く海岸線。この眺めを堪能するには遊覧船が一番。桑川漁港から眼鏡岩、獅子岩、恐竜岩などを巡る。所要時間40分。
親不知・子不知 新潟県糸魚川市外波

北アルプスが日本海に落ち込んでいる絶壁。かつては北陸最大の難所であった。通るときは、親は子を忘れ、子は親を忘れるほど余裕がないことから名が付いたといわれる。
大野亀 新潟県佐渡市願

亀がうずくまっているように見えることから、こう呼ばれる。また亀はこの周辺では神のことを指し、神が宿る岩として昔から信仰されてきた。外海府の海岸線を望む頂上までは20分ほど。
二ツ亀 新潟県佐渡市鷲崎

高台から眺めると、2匹の亀が海に浮かんでいるように見える。干潮の時には砂州ができるので、歩いて渡ることができる。夏は一面にパラソルが立ち並び、海水浴客でにぎわう。
夫婦岩 新潟県佐渡市高瀬

夫婦岩という名にふさわしい、自然によってつくられた2つの岩。互いにしっかりとした綱で結ばれており、記念撮影をする観光客の姿が見られる。男岩の頂上には鳥居が据えられている。
  渓谷・滝
    特殊地形
     記念館・学習館・科学館
荒川峡 新潟県岩船郡関川村鷹の巣

朝日岳に源を発する荒川の山形県境から20Kmの間のこと。川の流れは穏やかだ。見どころは、上流の鷹の巣から下流の日本一のアーチ支間長を誇る丸山大橋。
小滝ヒスイ峡 新潟県糸魚川市小滝

国道148号の西、明星山の切り立った岩壁が姫川の支流・小滝川の清流に落ちこんでいる一帯がヒスイ峡だ。ヒスイの原石が多数見ることができる国内でも数少ないところ。
清津峡 新潟県十日町市小出

清津峡小出温泉から上流の八木沢まで約12.5kmにわたる渓谷。日本三大峡谷のひとつとされ、渓谷トンネルから眺められる柱状節理の岩肌と清津川の清流は、季節を問わず素晴らしい。
清津峡渓谷トンネル 新潟県十日町市小出

安全に清津峡の渓谷美を楽しめる徒行専用のトンネル。往復約40〜60分で歩くことができる。又トンネル内には、渓谷の成り立ちや四季を紹介するコーナーもある。
姫川渓谷 新潟県糸魚川市〜長野県北安曇郡小谷村

ヒスイで知られる姫川沿いの約12kmに渡り続く姫川渓谷。新潟県糸魚川市と長野県小谷村の県境付近にあり、新緑や紅葉の季節には色彩豊かな美しい景色が広がる。
蛇淵の滝 新潟県中魚沼郡津南町大赤沢

新潟と長野の県境を流れる硫黄川が、中津川に流れ落ちてできた滝だ。秋山郷を代表する滝のひとつで、周囲の自然と調和した美しいその姿は一見の価値あり。
惣滝 新潟県妙高市燕温泉

妙高山の噴火で噴出した岩石によって形成された滝。「燕温泉街」から歩いて10分ほどの「黄金の湯」を出て5分ほど坂を上がると滝見台があり、全景が見られる。
大ザレの滝 新潟県佐渡市真更川

大野亀から南へ7kmほど下った所にある大ザレの滝は、海に向け落ちる珍しい滝。全長100mの滝が断崖絶壁にほとばしる姿がダイナミック。近くの漁村で船を出してもらうこともできる。
苗名滝 新潟県妙高市杉野沢

新潟と長野両県の境を流れる、関川の本流にかかる滝。柱状節理をもつ玄武岩の断層から、水が55m下まで落ちる。水量の多い春と、紅葉の秋はとくに見応えがある。日本の滝百選。
  渓谷・滝
 県別情報&ガイド        新潟県    歴史建造物・文化財