いわき市アンモナイトセンター 福島県いわき市大久町大久鶴房147-2

アンモナイトなどの化石が産出する中世代白亜紀の地層部分を建物で覆った日本初の観察施設。アンモナイトやサメの歯の化石を展示している。週末には野外で化石の発掘体験を実施。
いわき市立草野心平記念文学館 福島県いわき市小川町高萩下夕道1-39

詩人・草野心平の故郷にある文学館。心平の作品世界を体感できる常設展示のほか、企画展を開催する。文学プラザは来館者が詩を作るスペースで、作品を閲覧することも可。
河井継之助記念館 福島県南会津郡只見町塩沢上の台850-5

幕末維新の戦いで奮戦し、只見で没した越後長岡藩の家老・河井継之助の遺徳をしのぶ館。継之助の遺品や大砲のレプリカなどが展示され、没した部屋も再現されている。
会津新選組記念館 福島県会津若松市七日町6-7

1階はトレロな食品が並ぶ「骨董むかしや」。2階には会津藩や新選組の資料や実際に使われた武器や道具など、幕末の貴重な歴史資料がたくさん並ぶ。
郡山市ふれあい科学館 スペースパーク 福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ 20〜24F

郡山駅前の高層ビル「ビッグアイ」最上部にある科学館。宇宙飛行士訓練の類似体験や、宇宙船を操縦するシミュレーション、月面重力体験の「ムーンジャンプ」、化学実験工作も楽しめる。
原郷のこけし群西田記念館 福島県福島市荒井横塚3-183

こけし研究の第一人者、西田峯吉氏を記念する伝統こけしの展示館。約1万体のこけしを所蔵し、館内3つの展示室でこけしの歴史や特徴などを紹介。
 春日八郎記念公園・おもいで館  福島県河沼郡会津坂下町船杉上宮21-1

坂下町出身の歌手、春日八郎の軌跡と思い出の品を展示している。公園内に一本杉があり近づくと名曲「別れの一本杉」が流れるようになっている。カラオケコーナーもある。
   
 浄土平ビジターセンター  福島県福島市土湯温泉町鷲倉山浄土平地内

スカイラインのどちら側からやってきてもちょうどいい休憩地点になるのが浄土平ビジターセンター。吾妻山の火山活動、動植物をパネル、模型などで詳しく説明している。
   
 須賀川市芭蕉記念館  福島県須賀川市八幡町135

松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅の中で、8日間滞在した須賀川。芭蕉に関係する掛軸や年表、資料、句稗拓本などを展示している。優雅でゆったり鑑賞できる雰囲気だ。
   
 智恵子の生家・智恵子記念館  福島県二本松市油井漆原町36

『智恵子抄』で知られる高村智恵子の記念館で智恵子の生家の裏にある。智恵子が東京・品川のゼームス坂病院で熱中した紙絵など、彼女を偲ばせる作品を展示。生家には愛用の品々が並ぶ。
   
 東京電力 福島第二原子力発電所エネルギー館  福島県双葉郡富岡町小浜中央378

国道6号沿いに建つ建物にはキュリー夫人、エジソン、アインシュタインの3人の物理学者の生家を再現。パネルや模型などでエネルギーと生活の関わり、利用法が学べる。
   
 東北電力 柳津西山地熱発電所 PR館  福島県河沼郡柳津町黒沢

日本最大の地熱エネルギーを利用した発電所に併設された施設。地熱発電の仕組みと資源の有効性をモニターや体験コーナーで解説している。
   
 日中線記念館  福島県喜多方市熱塩加納町熱塩前田丁602-2

1984(昭和59)年に廃止された国鉄日中線熱塩駅の駅舎をそのまま利用した記念館。国鉄建設運動の歴史を伝えている。除雪車や客車など、貴重な資料を展示。
   
 白虎隊記念館  福島県会津若松市一箕町八幡弁天下33

飯盛山は白虎隊士自刃の地で、慰霊祭も行われる。その登り口には記念館があり、白虎隊士たちの悲劇を描いたパノラマや攻防両軍の資料などが収蔵・展示されている。
   
 磐梯山3Dワールド  福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093-716

高さ4.5m、左右42mのドームスクリーンに映る噴火の様子を3Dメガネを使って立体的に見ることができる。上映時間は約20分間、目の前の出来事のように感じられる。
   
 磐梯山噴火記念館  福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093-36

磐梯山噴火100年を記念して建てられた。磐梯山の爆発の模様と動植物に与えた影響を模型などで紹介。噴火の様子を再現したコーナーは模型の磐梯山が破裂して迫力満点。
   
 福島市古関裕而記念館  福島県福島市入江町1-1

「とんがり帽子」「長崎の鐘」など人々の心の支えになった名曲や、「オリンピックマーチ」「栄冠は君に輝く」など、幅広い作曲を手がけた福島市出身の作曲家、古関裕而ゆかりの展示館。
   
 勿来の関公園体験学習施設 吹風殿  福島県いわき市勿来町関田長沢地内

平安時代の歌人の住まいと庭園を再現。野点や歌会、伝統芸能の発表なども行われる。親子で楽しみながら歴史を学べる施設。
   
 野口英世記念館  福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和前田81

野口英世博士の生家と生い立ちや業績が分かる展示室がある。2009年3月には、野口博士のリアルな人体型ロボットが導入され、いろいろな話を聞くことができ、訪れた人を元気にしてくれる。
   
 裏磐梯ビジターセンター  福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093-697

国立公園の自然を分かりやすく紹介している。トレッキングや登山、自然観察の出発前には気軽に訪ねたい。雪室が併設されており、夏は天然の雪を使ったクーラーが体感できる。
   
柔らかな風に誘われて  情報&ガイド
     記念館・学習館・科学館
うるし美術博物館 福島県喜多方市東町4095

福島有数の大地主であった風間家の離れ座敷を利用した乾漆美術品の展示施設。柱から襖の枠まですべて贅沢な漆塗りの館内に、光沢あふれる漆器類を数多く展示、販売している
桐の博物館 福島県喜多方市押切南2-12

名産品である桐製品の琴や琵琶などの楽器の他、漆器類なども集め、展示している博物館。日本人と桐の関係などを説明している。工芸館では桐製品の製作工程が見学できる。
須賀川市立博物館 福島県須賀川市池上町6

翠ヶ丘公園の中にある福島県初の公立博物館で、考古資料や江戸時代の洋風銅版画家・亜欧堂田善の作品を所蔵している。約5万点の考古・民俗資料を持つ。
相馬市歴史民族資料館 福島県相馬市中村大手先13

縄文時代の土器や石器から近現代に至る諸資料を展示し、相馬の歴史をわかりやすく紹介。藩政時代の資料や鉄兜なども展示。また、相馬駒焼の歴代の作品も見られる。
南相馬市博物館 福島県南相馬市原町区牛来出口194

相馬野馬追の開催地の東側に建つ博物館。野馬追の神旗争奪戦をジオラマで再現。南相馬市の自然や歴史・民俗などを紹介する展示や講座・体験学習をおこなっている。
福島県立博物館 福島県会津若松市城東町1-25

原始時代から現代にいたる5つの時代の資料を展示したコーナーと、自然・民俗・考古・歴史美術の部門展示室がある。体験学習室では、紙風船・けん玉等の昔の玩具で遊べる。
CCGA現代グラフィックアートセンター 福島県須賀川市塩田宮田1

1995年に設立した現代美術作品を展示する美術館。自然に調和するように設計された外観もアーティスティック。収蔵品はアメリカのタイラーグラフィックス社の版画等だ。
いわき市立美術館 福島県いわき市平堂根町4-4

国内外の現代美術を中心に地元作家の作品など約1800点以上を収蔵。堅牢なイメージを与えるレンガ色の石造りの外観とポップな現代美術の取り合せもいい。
やないづ町立斎藤清美術館 福島県河沼郡柳津町柳津下平乙187

会津が生んだ世界的版画家・斎藤清画伯の作品を中心に展示している美術館。斎藤画伯の作品は常設約90点。映像コーナー、検索システムコーナーがある。
伊達市梁川美術館 福島県伊達市梁川町中町10

梁川出身で日展で活躍した、太田良平氏の作品を中心に展示している。約300点の作品を所蔵。2階はギャラリーとなっており、有志の作品を展示。
楽篆工房 福島県喜多方市寺町4771

木や石に約3000年前の文字を彫る、「刻字家」として活躍する高橋政巳氏のギャラリー。来館者の名前を昔の文字で書き、その由来や真意を楽しく説明してくれるサービスも。
喜多方市美術館 福島県喜多方市押切2-2

喜多方蔵の里に隣接する、レンガ蔵造りの美術館。喜多方や会津地方に関係が深い作家の作品を主に展示。若手作家の育成活動も積極的に支援する地域に根ざした美術館。
喜多方蔵座敷美術館 福島県喜多方市3-4844

市内で一番の老舗である笹屋旅館にあり、文人墨客の定宿であったため「夢二の宿」とも呼ばれる。3代目館主と交流のあった巨匠画家の作品の数々を、趣のある蔵屋敷に展示。
喜多方蔵品美術館 福島県喜多方市梅竹7294-4

名家が受けついできた陶器、漆器、書画など、約700点もの貴重な美術品を展示している。中でも江戸時代初期から現在までの作品が順に並んだ伊万里焼コレクションは必見。
郡山市立美術館 福島県郡山市安原町大谷地130-2

イギリス絵画、日本の近代美術作品や、郷土ゆかりの美術作品が展示されている。館内にはティールームや図書室など充実。丘の上にあり、散歩コースとしても最適。
諸橋近代美術館 福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093-23

スペインの芸術家サルバドール・ダリの絵画、彫刻、版画作品約330点とセザンヌ、ルノアールなどの西洋近代絵画を所蔵、常設展示。併設のカフェからは壮大な磐梯山を眺める事ができる。
 湯のまちぎゃらりー  福島県郡山市熱海町熱海4-75

萩姫の湯 栄楽館に隣接。館内には東北のこけしや郷土の玩具、岩代熱海温泉時代の写真などのコレクションが展示されている
   
 日本昔きもの美術館  福島県郡山市熱海町熱海5-211

江戸から昭和にかけての着物を常時60点ほど展示。企画展なども開催するほか、1階には「昭和のくらし館」やカフェも併設している。
   
 白籏史朗尾瀬写真美術館  福島県南会津郡檜枝岐村左通124-6 ミニ尾瀬公園内

山岳写真を主体に南アルプス、ヒマラヤ、尾瀬などの自然風景・内外風景写真を発表しているフリーカメラマン、白籏史朗の写真美術館。ここでは魅力ある様々な表情の尾瀬をたっぷり堪能できる。
   
 飯坂明治大正ガラス美術館  福島県福島市翡翠の里2-14

明治・大正時代のガラス工芸品を約1000点陳列した御宿かわせみの美術館。2階にはガラス工芸品を展示。1階ではガラス製品を販売。色とりどりのガラスの世界を楽しみたい。
   
 福島県立美術館  福島県福島市森合西養山1

大正から昭和初期にかけての日本画やピサロ、ゴーギャンらの印象派を代表する西洋画家の作品を所蔵する美術館。ビデオやブックコーナー、フレンチレストランもある。
   
 福島市写真美術館 花の写真館  福島県福島市森合町11-36

日本を代表する写真家・故秋山庄太郎の寄贈作品を展示。常設展示室と秋山氏が熱望してできた、市民が利用できるフォトギャラリーも併設されている。
   
 福島片岡鶴太郎美術庭園  福島県福島市飯坂町銀杏1-13

タレントであり芸術家としても脚光を浴びている片岡鶴太郎氏の作品を展示する美術館で、初期のダイナミックな作品から、繊細な陶器の作品や屏風等、種類別に約80作品を展示。
   
 妖精美術館  福島県大沼郡金山町大栗山狐穴2765

日本唯一の妖精美術館。妖精を描いた絵画、絵本、文学の資料、人形、妖精を取り入れた小道具などが沢山揃う。妖精との時間をゆっくりと過ごしたい。毎年妖精にちなんだ企画展を行っている。
   
    記念館・学習館・科学館
  博物館
  博物館
 県別情報&ガイド         福島県    美術館・ギャラリー